第26話

25.ファンレター
あなたside




















ガチャ





















西畑「あ、あなた。どこ行ってたん?」


『ん?あぁ、まぁ、ね?』


西畑「いや、は?」


『あの〜、うん。』















…やばい。
脅迫文の事で頭いっぱいで言い訳考えてなかった笑























ガチャ


































正門「うおっ、びくった笑」


『あ、ごめ』


正門「どーしたん、そんなドアの前で棒立ちして」


『え?あ、いや、なんでもない』


正門「てか、入れん、どいて笑」


『あっw』
























































正門「え、ちょ、おま、、、」


『ん?』


正門「右手、、、血、、、」


『あっ…』














関ジュ「「え?」」


西畑「どーゆーこと?」


大西「え?血?」


末澤「あなた、右手見せてみ?」




『あ、いや、その…』



末澤「怒らんから。」



『ん。((右手を出す』



関ジュ「「!!?!??!?」」



末澤「え、、、真っ赤やん、、、」































バレました。
















やーば。















みんな口ポカーンなっとるわ笑



















すっげぇアホな顔してるwww



















末澤「え、ちょ、とりあえず止血!」


藤原「お、おう!」


西畑「いや、丈くんはダメや!」


正門「グロいっす。」


高橋「とりあえずあなた座って!?」


『ん。』


リチャ「痛くないん!?」


『よゆー。』


正門「ちょ、大吾!はよ持ってきて!」


西畑「あ、あった!」


『グロいから、いける人だけの方がいいよ。』


長尾「あ、俺いけます!!」


道枝「俺も手伝うわ!」


高橋「俺も大丈夫っす。」


『下手したら肉見えてんで?』


長尾「俺そーゆー系の映画見るから!」


『ん。』


高橋「とりあえず、この包帯取るで?」














道枝「うわ、、、」





















ポタポタッ



ツー














『え、あの〜、静止してますよ?笑』


長尾「え、あ、」


『レッスン場の床血だらけになりますけど笑』


高橋「え!ちょ待って!どこ抑えたらいいん!?」


道枝「ちょ、俺拭くもの持ってくるわ!」












ガチャ





西村「そんな焦ってどーしたんですかぁ?」


風雅「何があったん」


嶋﨑「え!あなた!?」















あ、りとかんまで来ちゃったやん笑
てか早めに止血してくれんと死ぬんだけど












長尾「はい!とりあえず止血できた!」


『ん。ありゃと。』


高橋「ほんまに痛ないん?」


『そんなに痛くない。』








西畑「処理終わった?」


道枝「終わりました!」


正門「なぁあなた、どーゆーこと?」

















NEXT▹▸