第22話

21.バレた…
あなたside
今日のlessonは9:00からなので7:30に来ました。
30分ソロの確認してアクロするぜ☆
あのね、なんとなんと、ソロ3曲やらせてもらえることになりました!
だから攻めにいこうかなと!
構成考えていいよって言われたんで!






『んー、、、』




決まらん、、、笑





あ!よし!決めた!







演出はライブ本番のお楽しみで♡






曲はね、最初はやっぱサマハニでしょ〜?

んで、次は女の子らしくいこうかなぁー笑

あとで音源貸してもらいに行ってこよ。

3曲目は某王様と王子様グループのやつで。





『…となるとバックの子はどーしよっかなぁ』







そうなんです。
3曲目はダンスでカッコよくしたいんです。




振り付け真鳥くんにしてもらお。
とりまダンスの確認っと。











まぁそんなこんなで8時になりまして、((雑w












ガチャ




正門「相変わらず早いなぁ〜」








来ました。リア恋ギタリスト。





『今日はコークスクリューやったる!』


正門「怪我しないならええで。」


『保証はないっ☆』


正門「おいおいおいおい…笑」


『大丈夫やって。』


正門「んまぁ、どーせ俺が言ってもやるんやろ?」


『よく分かってんじゃん笑』


正門「ちゃんとウォーミングアップしてな?」


『うぃっす。』





シュッ

トン

タン

トン


タン





何をしたかって?



ロンダートからのバク転よ。


ふっつーでしょ?







シュッ


クルッ


タンッ














まぁ、細かく言うと長いからあれだけど、バク宙・前宙・側宙・バックレイアウト・フラッシュキック・フォーリア・ウェブスターとやらをやった。




難関はこっから。



フルツイストとコークスクリュー。
めちゃくそムズい。(良かったら調べてね!)
でも、うち負けず嫌いやから。
元ヤン魂見せてやるわ。






『っしゃぁ!』


正門「うおっ、急に叫ばんといて…笑」


『ごめごめ笑 気合い入れだから。笑』


正門「あれやるんか?」


『ん。』


正門「ほんま気ぃつけてな?」


『分かってる。』




よし!と気合いを入れて、やろうとした時だった…










〰︎〰︎〰︎〰︎

どーも!作者です!

通知来すぎてて怖いです!笑

こんなにのびると思ってないんですよ!

ほんとにありがとうございます😭😭

お気に入り☆ いいね♡ ついでにフォロー

お願いします!!