第54話

52.ライブ
No side
(正門、西村の挨拶が終わり)
(神坂にスポットライトが当たる)
ファン「「きゃぁぁぁ…」」
神坂「本日は私たちのライブにお越しいただき、誠にありがとうございます。

皆さんに応援していただけていることを肌で感じることができ、非常にありがたく思います。

私たちがこうして活動出来るのも、スタッフの皆さんや関係者の方々、そして、ファンの皆さんのおかげです。

まだまだ未熟な私が、これだけ多くの人々に応援してもらえてるなんて、今でも信じられません。

私は、入所歴がそれほど長くありません。

なにわ男子でもダントツで短いです。

そんな私が、ほんとになにわ男子として活動していいのか、正直悩んでいました。

しかし、今日、皆さんの笑顔を見て、声を聞いて、頑張っていってもいいのかなって思いました。

こんなにも多くの人が私を応援しているのだから、それに応えるのが、今の私に出来ることなのではないか、と感じています。

毎回ソロコーナーをやらせていただいていますが、それも、皆さんがリクエストして下さるおかげです。

本当に、ありがとうございます。

入所歴も短いのに、紅一点なのに、口も悪いのに、こんな私を応援して下さって、皆さんには感謝してもしきれません。

また、本日発表させていただいた通り、初の写真集や初主演映画が決定しました。

それも、全部皆さんのおかげです。

私は、応援して下さる皆さんがいる限り、皆さんの期待を超える活躍が出来るよう、精一杯頑張りたいと思います。

そして、少しでも、私の活動によって、皆さんに笑顔を届けられれば良いなと思います。

皆さんの笑顔が、私たちの原動力です。

また、ここ京セラドームで、皆さんに会えるように、今後とも、私、いや、なにわ男子、そして関西ジャニーズJrの応援のほど、よろしくお願いします。」
神坂「さぁ、最後の曲に参りましょうか。

最後の曲は、私たち関西ジャニーズJrの思いが詰まった曲です。

聞いて下さい。」





~♪(My dreamsの前奏)
西畑「果てしなく 続く後悔…」

~♪





(My dreamsが終わり)
西畑「本日はお越しいただき、本当にありがとうございました!」
(関ジュ全員でお辞儀)
(西畑が挨拶を終え)
西畑「それではまた会いましょうバイバイっ!」
大橋「ばいばーい!」
神坂「ありがとうございました〜!!」
藤原「上の方もありがとーぅ!」
道枝「ありがとうございましたー!」
神坂「みんな大好きだよー!!」




(アンコはスタトロ、ダブルアンコ有り)







〰︎〰︎〰︎〰︎

最後めっちゃ雑ですね笑

ごめんなさいっm(。>__<。)m