第8話

7.私の過去
とりま真昼間だったからコンビニ行くかぁーってなって、あいつら3人が残り1本しか無かったコーラに揉めてた時だったかな。



















??「Youアイドルやってみないかい?」




























そう。ジャニーさんだった。











確かちょっと暑くて、、、

























…ん?待てよ、うち入所11月だぞ?











































『んんっ、え待って、はぁ!?』


正門「うおっ、急になに!?」


『え?あ、寝て、た?』


正門「おうおう、どーしたw」










私神坂、リア恋ギタリストに肩ズンして寝てました。



やべぇ、ファンに殺されるわw













『え待ってほんとごめん!重かった?』


正門「別に?」


『あっそ、、、』


正門「そろそろ帰るか〜」


『そーね笑』


正門「明日は?」


『え〜、あ、アクロやりたいから2時間前に来て』


正門「はぁ!?2時間もアクロするん!?」


『え、だめぇ?((お目目きゅるるん』


正門「わかりました笑」


『っしゃ!』


正門「んもぉほんまに…笑」





過去のお話はとりましゅーりょー!

これはみんなに秘密だよ?((圧

誰にも言うつもりねぇから。