無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
439
2020/12/01

第33話

あとがき
『たった一度の君へ送る私の言葉』を読んでくださりありがとうございます!!!
今回、感動…?系を書かせていただきました!
いかがだったでしょうか…。
うまくかけていたのか正直不安で仕方ないです。書いたことなかったので…笑笑
最後まで読んでいただいた方、私はちゃんと感動できるような話を書けていたでしょうか。
すごく感想が聞きたくて仕方ありません!
もしこの物語を読んで良かったと思ってくださった方は私の他の作品もどうぞ見てやってください…。
私なりに考え、感じたことを言葉として、文として書かせていただいています。
誰か1人でも多くの人の心に響くように。
誰か1人でも私の考えを見て、
あなた自身の考えを持ってくださるように。
どうか私の考え(物語)を聞いてください。




追記
性同一性障害について私は知識を全くと言っていいほど持っていません。
なので不快に思われた方などがいらっしゃいましたら誠に申し訳ございません。
私にとっては最善を尽くした限りなのですがそれでも人の考え方、感じ方は一人一人違うのできっといらっしゃると思います。
自分の知識を深めたいので、どこがどういうところが、どういう風に不快に思われたのか教えてくださると幸いです。
よろしくお願いいたしますペコリm(_ _)m