無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

あなた

じゃあまた来るね~

蘭夢
ありがとう
休める時には休みなよ?
あなた

わかってるけど休める時に癒しもらいに来た方が心も体も休まる~

蘭夢
何言ってんだか笑
健斗
健斗
まああなたらしくていいんじゃない?笑
タクヤ
じゃなきゃあなたじゃないでしょ笑
蘭夢
そうね笑
NAOYA
じゃ、ばいばーい
あなた

ばいばーい

あなた

あ、暗い笑

NAOYA
お迎え来る?
あなた

んーさっき帰るって連絡したけどね

タクヤ
あ、来たよ
あなた

みんな今日泊まる?

タカシ
え、あの豪邸に?
あなた

そんなんじゃないけどさ笑

NAOYA
泊まれば?
タクヤ
俺ら泊まるし
あなた

まあご飯だけでも一緒に食べようよ!

執事
お待たせ致しました
あなた

全然待ってないよ、ありがとう

カイ
え、リムジン、、
あなた

みんな先のって?

タクヤ
お願いしまーす
NAOYA
お願いしまーす
カイ
お願いします、
リョウガ
お願いします。
タカシ
お願いします
ユーキ
お願いします
ユースケ
お願いします
あなた

あはは笑

タクヤ
みんなガチガチ笑
あなた

ほんとね笑(乗り込み)

カイ
いや、だってリムジンに乗るだけでも勇気いるのに
あなた

まあ慣れれば平気っしょ

あなた

蓮弥さーん、2人のお迎えはもう行った?

執事
行ったよ
あなた

あーおけおけ

ユーキ
蓮弥さん?はどういう関係、?
あなた

うちで働いてくれてる執事の1人で主に送迎の運転担当

リョウガ
え、でもみんな車持ってるんだよね?
あなた

うん、だって上の人達は結婚したり一人暮らしとかで基本家にはいないからね

カイ
っていうか執事の方とそんな距離近いっけ、普通
あなた

うちはお手伝いさんとも執事の方とも距離が近くてみんなタメ語
みんな仲良く家族みたいに毎日いるから距離がない方がこっちも楽かなっていう両親なりの考え

タカシ
さすがやな
あなた

考えることがすごいよね、尊敬する

なんて話してたらあっという間に家に着いていた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むん
むん
一定期間、事情によりいくつかの作品を非公開にします ・ フォロー、お気に入り登録、はーと、よろしくお願いします!コメントもお待ちしてます! はーとが来たらor気まぐれで更新 基本的に全体公開投稿にしてます よろしくお願いします︎☺︎
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る