無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第141話

TETTA
あなたちゃん!!!!!
NAOYA
あなたお腹痛いって言うから連れてきた
親いないしあなたの家も下の子しかいないから
EIKU
あーそっか、大変っすね
あなた

でもワンエンは相当体力あるでしょ

KOHKI
まあそこそこっすけどね笑
あなた

じゃあ週1、2くらいで遊びに来てよ

KENSHIN
え、行きたいです!!!
NAOYA
輝翔と光翔と勇翔わかる?
TETTA
EBiDANのちっちゃくて可愛い子?
あなた

今多分下の階でレッスン中
ここに連れてきてもらったのもどうせ迎えに来るからなおがいた方が助かるしって思ってたからあとでうち来てよ

HAYATO
え、いいんですか!?
あなた

もち。ごめ、ちょっと寝かせて

NAOYA
いいよ、ちょっと待って
あなた

ごめんめんどくさいことさせちゃって

NAOYA
いいよ別に
先生には言って置くから気にせず寝てな
あなた

ありがとう