無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

LIVE後
あなた

あ、なおー!(抱き着き)

NAOYA
お疲れ(抱きしめ)
タクヤ
身長差やば笑
NAOYA
いいじゃん、ちっちゃいの可愛い
タクヤ
まあな
あなた

ちっちゃいの意外と気にしてるんだよ笑
だけど可愛いって言ってくれたらちょっとこの身長好きになれたかも(髪の毛弄りながら)

NAOYA
なにこいつかわい
リョウガ
あのー、イチャイチャ中申し訳ないのですが、楽屋の前です、、笑
あなた

うるさいなぁ

NAOYA
すみません笑
あ、お疲れ様でした
あなた

挨拶忘れてやんの笑

ユーキ
ねーいつまでNAOYAとイチャイチャしてんのー、俺んとこも来てよー
遠くからユーキの呼ぶ声がした
あなた

えぇー、いつでも会えんだからいいじゃーん

ユーキ
NAOYAの方がいっぱい会えるでしょー
あなた

そんなことない!

NAOYA
いいよ、いってきな
あなた

いいの?

NAOYA
嫌だけど怪しまれるよりいいじゃん?
あなた

んー、そっか!

NAOYA
今日ホテル一緒
あなた

ほんと!?

NAOYA
らしい
あなた

え、お部屋行っていい?

NAOYA
じゃあKOHKIにはたくの部屋行ってもらうね
あなた

うん!

あ、言うの忘れてた
なおたちは今フリーライブでいろんなところ回ってて、たまたま同じ県内でLIVEするってなったみたいだからLIVEに招待したの!
いつも私はたくやと同じお部屋で、なおはKOHKIくんと一緒のお部屋なんだって!
だから今日は交換
ユーキ
ねーあなたー
あなた

あ、ごめんちょっと行ってくる

NAOYA
おう、先部屋行ってるからホテルついてゆっくりしてから連絡ちょうだい
あなた

わかった!

あなた

ユーキー!

ユーキ
やっときたー
あなた

おつ!

ユーキ
おつかれー
あなた

今日もかっこよかったよ

タクヤ
俺はー?
あなた

たくやもかっこよかった!

タクヤ
よっしゃー!