無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

あれから15分後、、
蘭夢
うぅ、、
あなた

大体15分かな、
結構早いね、(腰擦りながら)

タクヤ
大丈夫?
蘭夢
ぅん、
あなた

何か欲しいものあればなんでもいって?

蘭夢
お水、
NAOYA
飲みかけのやつ~?
蘭夢
うん、
あなた

うん、それ持ってきてもらっていい?

NAOYA
おう
あなた

さんきゅ

NAOYA
ん、
あなた

飲める?

蘭夢
、ん、、
あなた

、健兄は?

蘭夢
今海外、
あなた

あーそうだった、

タクヤ
まじか、
あなた

一応連絡だけしておk、

prrrr prrrr prrrr
あなた

あ、健斗くんからだけど出れる?

蘭夢
でて、
あなた

ん、りょーかい、
もしもし、あなたです

健斗
健斗
あ、あなた、蘭夢は?
あなた

今陣痛が15分間隔できてて、

健斗
健斗
そっか、悪いんだけど俺外せない仕事あるからそっちいけなくて、
あなた

うん、そうだよね、いいよ、こっちはこっちでできる範囲頑張るから健斗くんは頑張って終わらせてから来て!

健斗
健斗
おう、ありがと、すぐ終わらせる
あなた

うん!

NAOYA
大丈夫そう?
あなた

頑張って早く終わらせてくるって

蘭夢
うぅ、、ふぅ、
あなた

10分切ってる、連絡して!

タクヤ
ナースコール
NAOYA
ん、
ナース
はい、
あなた

10分切りました

ナース
わかりました、今すぐ向かいます
あなた

お願いします

それからすぐに数名のナースの方が来て蘭夢姉は分娩室に移動した

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むん
むん
一定期間、事情によりいくつかの作品を非公開にします ・ フォロー、お気に入り登録、はーと、よろしくお願いします!コメントもお待ちしてます! はーとが来たらor気まぐれで更新 基本的に全体公開投稿にしてます よろしくお願いします︎☺︎
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る