無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第159話

そしてその日の夕方
NAOYA
あなた〜
あなた

んー??

NAOYA
夕日綺麗だよ見に行こ!
あなた

うん!!ねえ写真撮ってー!!

NAOYA
ほいよ
フィルムカメラであなたの後ろ姿を撮ってしかも夕日の光の強さで思いっきり逆光であなたのシルエットでスタイルに良さとか強調されたり色々神がかってるショットを撮るなおや
NAOYA
ねえあなた
あなた

んー?どうs、?

NAOYA
俺これからもっとビッグになってあなたと一緒に笑顔でいっぱいの家族になりたい
僕と結婚してください
急に声かけられて振り返ったらいなくて下に跪くなおくん
あなた

っふ、うぅ、。

NAOYA
どうした?笑 返事ちょーだい??
あなた

もちろんっ!!
こんな私で良ければ

NAOYA
おいで
あなた

うぅ、なおー、。

NAOYA
ふはっ、指輪💍つける、?(見せながら)
あなた

うん、!

NAOYA
ほい手
あなた

うぅ、これきれぇ、!

NAOYA
あなたが好きそうだから頑張った
あなた

本当に好きこれ絶対高いでしょ

NAOYA
ねえ言わないで頑張ったんだから
あなた

うんそうね笑
でもデザイン好きだしそういうの選んでくれるとこめっちゃ好きだけど1番は感情込めてプロポーズしてくれるなおだから気にしないでいいんだよ本当は笑
でもありがとうね
大好き

NAOYA
よろしくね
あなた

こちらこそ

fin.