無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第77話

NAOYA
はぁ、、
あなた

え、何どうしたの笑

NAOYA
メンバーさんにバレた
あなた

あらら、、どうしましょか

外で手繋ぐべきじゃなかった、?
いやでも繋いでもいいよね
あなた

まあ、気づいたら繋いでたってことで

NAOYA
そうするか笑
近づいてくる足音
ユーキ
何手繋いじゃってんのかなぁ~?
その足音は黒い笑みを零すユーキだった
あなた

え、?、あっ、

NAOYA
ご、ごめん!
あなた

んや!私、こそ、ごめん、、

ユーキ
なんで手繋いでたの?
あなた

んー、、わかんない

ユーキ
じゃあなんでこんな濡れてんの?
あなた

海行って遊んでたから笑

ユーキ
へぇー、なに?付き合ってんの?
タクヤ
お前は親か笑
ユースケ
NAOYAめっちゃ怖がってる笑
あなた

あはは笑
ねー、早く戻ろ、話そ

NAOYA
そうだな
あなた

あはは笑

NAOYA
何笑
あなた

いや、なんかまだ顔が引き攣ってるなぁって笑

NAOYA
もー!いいから、置いてくぞ
あなた

え、ちょ、まってよ!

NAOYA
ほら、行くぞ(手を引っ張り)
あなた

うわっ、ちょ、はやいよ、!

カイ
あれは付き合ってるな
ユーキ
まじかよー、
タクヤ
お前あなたのこと好きなの?笑
ユーキ
うん、
ユースケ
え、僕も好き!
タクヤ
あ、違くて笑
メンバーとか友達とかとしてじゃなくてってこと
ユースケ
あ、そっか笑
リョウガ
幼馴染から恋人ってそんなことあるんすねぇ
カイ
ない訳では無いけど関係が崩れるのが怖くて言い出せないとかで付き合わない人達は多そうだけどね
タクヤ
でもあいつらが付き合ってるかは定かではないし、付き合ったらいつか報告してくるだろうし頑張ってみれば?
カイ
え、たくや知らないの?
タクヤ
俺からは何も
ただあいつらの好きな人は大体わかる
そう言い残して2人のあとをゆくたくや

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むん
むん
一定期間、事情によりいくつかの作品を非公開にします ・ フォロー、お気に入り登録、はーと、よろしくお願いします!コメントもお待ちしてます! はーとが来たらor気まぐれで更新 基本的に全体公開投稿にしてます よろしくお願いします︎☺︎
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る