無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第146話

ナガオカ
リョウガ、これ一体何なの?
リョウガ
いや、これは私目もちょっとよくわからなくて、僕達は一体何を貰ったのか、
カイ
でも、なんか、うちの会社の偉い人が、なんかダンス凄いで賞みたいなの貰ったよみたいな
リョウガ
すごいざっくりですけどね笑
ナガオカ
だからそのすごいダンスを担っている4人じゃないですか?
超特急全員
いやいやいやいや
ナガオカ
タクヤはどうなの?こんな素晴らしい賞を貰えたのは
タクヤ
でもほんとねぇ、僕個人的にこのneed youって曲を披露したんですよ
あのー、ユーキ振り付けなんですよ
ナガオカ
おーなるほど
タクヤ
それがすごい嬉しかったですね
ナガオカ
あーだからメンバーが作った振付でこういうふうに賞もいただけてパフォーマンスできたって言うのが超特急自体そのものを評価して頂いたみたいな?
あなた

そうです

タクヤ
それがすごい嬉しかったですね