無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

あなた

うん、私も好きだったよ、ずっと

NAOYA
は?
あなた

中学生のとき、色んな人に告白されたけど、正直好きとかよくわからなくて、友達に聞いたの

NAOYA
うん
あなた

そしたら、ずっと頭から離れなくて、ずっと一緒にいて苦じゃない人、って沈黙が続いても気まづくないって思える人、って言われて、中3の時、気づいたの

NAOYA
うん
あなた

なおが女の子に告られたって聞いて胸が苦しくなって、なおが振ったって聞いてすっごい悪いやつだけどよかった、って安心して、相談したらなおのことが好きなんだよ、って

NAOYA
うん、
あなた

だけどそのまま留学しちゃって、3年間あってなくて、だけどその3年間はもちろん忘れたことは無いし、寧ろ、あー彼女とかできてるのかな、とかずっとなおのことばっかり考えてて、

NAOYA
俺も(抱きしめ)
あなた

え?