無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第105話

カイ
改めて昨日のブログについて聞かせて
あなた

え?

カイ
昨日のブログに俺の名前出てきたのは意図的?誤字?
あなた

え、出てないよ

カイ
カタカナでカイって書いてあったよ
あなた

それは誤字ですわ笑

タクヤ
あなたが誤字なんて珍しいね
あなた

そ?

ユーキ
うそ!あなたよく誤字るよね
あなた

うん君に言われたくない

ユースケ
言われちゃったね!
ユーキ
俺の方が誤字少ないでしょ、
タカシ
絶対あなたのが少ない!
ユーキ
うるさい!
タクヤ
三バカ笑
ユーキ
たくやもだろ!
ユースケ
そうだぞ!
タカシ
そやで~
あなた

一人だけしっぽにハートが見える

カイ
しっぽって何笑
リョウガ
ごびって言いたいんだよな?笑
あなた

ごびっていうの?
あれ、ごおじゃないの?

タクヤ
でましたあなたの天然!👏
あなた

え、ごおだよね!?

カイ
あなたさん、それ、ごび、です、
あなた

ごおだと思ってた

タクヤ
あ、だからずーっとゴーゴー言ってたの?
あなた

え、うん

タクヤ
サンチーの真似かと、、笑
あなた

あー笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むん
むん
一定期間、事情によりいくつかの作品を非公開にします ・ フォロー、お気に入り登録、はーと、よろしくお願いします!コメントもお待ちしてます! はーとが来たらor気まぐれで更新 基本的に全体公開投稿にしてます よろしくお願いします︎☺︎
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る