無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

あなた

どうする?もうちょいゆっくりしてく?

タクヤ
俺は用あるから帰る(NAOYAとアイコンタクト)
NAOYA
んー俺はゆっくりしてくかな
あなた

うん!わかった!
じゃあたくやはまた明日ね!

タクヤ
おう(NAOYAの肩叩き)
NAOYA
いって!
タクヤ
あ、ごめん笑