無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

8号車
1)
えっ?!超特急じゃん!
8号車
2)
え!うそ!やばやば!
庄司
あ、知ってます?
8号車
はい!8号車です!(2人で)
あなた

あ!みうちゃんとゆみちゃん!

庄司
え、名前覚えてんの?!
8号車
2)
やばい!
8号車
1)
認知されてる、、(泣)
あなた

ツーショとかリリイベの特典会だとかでお話してお名前聞いた子は覚えるようにしてます!

タクヤ
こういう所があるから人気なんですよ!
庄司
なんかお互いに質問とかあります?
カイ
2人ともあなた推し?
8号車
1)
はい!
8号車
2)
あ、私はやでちゃんとあなたちゃんです!
ユーキ
あ、あなたは名前しか公表してないからコンビ名がつけられないんだよw
あなた

あそっかw

8号車
1)
いつか公表したりするんですか?
あなた

うん!いつかね!
もういつ発表するとか理事長とかとお話して決めてるよ!

タカシ
え、そうなん?!
あなた

あれ?言わなかったっけ笑

ユースケ
聞いてないよ!!!
あなた

あ、ごーめんごめんw

8号車
2)
いつもみなさんこんな感じなんですか?
タクヤ
あなたは担当通りだよ
カイ
周りを笑顔にする才能があるから担当にしたのもあるんでしょ?
ユーキ
そそ
8号車
1)
なんか喧嘩とかしないんですか?
リョウガ
ないよね
あなた

ないない

庄司
では次の場所へ行きましょう
8号車
ありがとうございました!
超特急全員
ありがとう/ありがとー!
またね〜
訂正しました(2019/3/17)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むん
むん
一定期間、事情によりいくつかの作品を非公開にします ・ フォロー、お気に入り登録、はーと、よろしくお願いします!コメントもお待ちしてます! はーとが来たらor気まぐれで更新 基本的に全体公開投稿にしてます よろしくお願いします︎☺︎
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る