無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第75話

最近LINENEWSでどーたらこーたら、会話少ないので番外編ぶっこみます
2人が高校生活を迎えるちょっと前のお話
どんどんどん
窓を叩くのはあいつしかいない
がらがら
あなた

なに?

NAOYA
いや、俺彼女できたよーって
あなた

へー、それだけ?

NAOYA
え、ちょ、それだけって幼馴染の朗報になんかもっと反応ないの?
あなた

わー!すごいね!

NAOYA
棒読みかよ
あなた

うん、わかった?ならかえって?今忙しいの

NAOYA
え?なにかしてんの?
あなた

うん、これ見てわかんない?荷造りしてんの

NAOYA
え、何どっか行くの?
あなた

うん彼氏の家

NAOYA
はっ?
あなた

え、なに?

NAOYA
お前って彼氏いたっけ
あなた

あれ、言ってなかったっけ、まあそういうこと、明日家出るから準備してんの、ばいばい

NAOYA
え、は、ちょ
無理やり追い出し鍵を閉める
あなた

(なんだろ、モヤモヤする、
まあ明日から会わないし、どうせすぐ忘れるでしょ)

NAOYA
(なんだよ、彼氏とか聞いてねぇよ、
俺はずっとお前が好きだって、、気づけよ)
お互いにモヤモヤスタートの高校生活となりそうな予感
このあとあなたは一足以上早いニューヨーク入りをし、ニューヨークに住むホストファミリーと5ヶ月で仲良くなり、9月からの新学期に備えることに
そう、これは2人でお互いに嘘をついたエイプリルフール

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

むん
むん
一定期間、事情によりいくつかの作品を非公開にします ・ フォロー、お気に入り登録、はーと、よろしくお願いします!コメントもお待ちしてます! はーとが来たらor気まぐれで更新 基本的に全体公開投稿にしてます よろしくお願いします︎☺︎
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る