無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

飛「 あなたせんぱああああい!! 」



ぎゅっ よりかは ずっどん のほうが正しい効果音をつけながら
私の可愛い後輩くん " 浮所飛貴 " は抱きついてきた



『 飛貴くんおはよう 、朝から抱きつくのやめない? 』



飛「 おはようございます!!やめません!! 」



『 なんで私にそんなことするの?笑 』



飛「 それはあなた先輩が可愛いからですよ! 」



『 ッ ... //// 』



飛「 今日も照れましたね?笑 」



そう 、飛貴くんは毎朝こうやって私を照れさせせてくるのです 。
飛貴くんは結構 、いや めちゃめちゃモテる
先輩 後輩 関係なく 。
だから 周りの女子の目が痛い時がある ... 。



飛「 じゃあ 、僕行きますね! 」



『 うん 、またね 〜 』



あぁやって笑顔で手を振る姿はとっても可愛い 。



















教室に入り自分の席につく
私には特別仲良い子は1人しかいないから
その子が声をかけてくるまで人に声をかけるのはある人くらい 。



『 あ、おはよう! 』



「 お 、おはよう 」



『 昨日の数学 、全然わかんなかった ... 。』



「 俺でよければ教えるよ? 」



『 ほんと!!那須くんありがと 〜 ! 』



その子は学年で一番モテる " 那須雄登 "
イケメンで優しくて 頭が良くて運動もできる
身長は ... 私より高い ((

まあ モテるわけですよ 。
そんな人と隣になったことで徐々にテストの点数はあがったりしてるんですけど ... 。

女子には色々あるんですよね 。


















「 おはよーっ! 」


『 おはよ〜! 』



勢いよく抱きついてくるこの子は " 西野 もも "
小学校からの仲なのです 。



まあ 、私の毎日はこの3人がメインかな? (?)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

髙 橋  が ぁ る !
髙 橋 が ぁ る !
HiHi Jets ___ 髙 橋 優 斗 く ん 更 新 🐢 で す い ま せ ん ;;
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る