無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

12話


じみんstory.



🐥「……………………」





” 可哀想な人ですね ” _____





🐥「ッ………」




なんだよあいつ……




ガンッ




👩「ちょ、じみなどうした?!」




🐥「………………」




🐥「先生、僕体調が悪いんで授業休みます」




👱《あら、そう?それじゃあどうぞ》

























________









🐥「……………………………」






僕が無意識についていたのは 学校内にある小さな広場のような場所で 少しだけ雪が積もっていたけれど



ベンチに座った。



そのベンチには雪は一切積もっていなかった。





🐥「隣失礼します」




なんて僕がいうと




🐭「あ?………あぁ、どうぞ」




そう言って少しだけスペースを開ける人。




🐥「あの……」




🐭「あのさ」




🐥「あ、えと……はい?」




🐭「最近俺に大事な人ができたんだよ.」




そう言うとその彼は僕の事を真っ直ぐ見て言い放った。






















🐭「そいつ いじめられてるんだ」








next