無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

26話



私は廊下を歩いていた。





すると





ガンッ





『あ、ごめんなさッ』





🐭「俺だよ笑笑」








『あ、あぁ………』





🐭「今暇か?」





『あ、いやこれから授業で』






🐭「そんなの休め笑笑」






『あ、でも……』






🐭「はい、行くぞ〜」






『え、ちょッ!!』







え、待って















前もこんなことあっt((言わないお約束♡




next