無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第45話

34話



🐭「なぁ笑笑 お前もう少し時間空いてるか?笑笑」




『ま、まぁ……』



🐭「ん。じゃ、」




そう言って 手を差し伸べるゆんぎ先輩。




『…………?』




🐭「笑笑」




















🐭「どんくせぇかよ笑笑」










そう言うと今度は私の手をぎゅっと掴む。





『?!』





🐭「さてと……」





























🐭「一緒にお出かけでもしましょうか笑笑」






next