無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

6話



教室に戻ると 机がなくなっていて




🐥「おせぇよ笑笑」




とか言って私に ニヤリ と笑う じみん。




『ッ……今度は何……』




🐥「ん?笑笑 あぁ、早く座れば?笑笑」



『だ、だって……!!』



👩「ねぇ あなた、あんた じみなに口答えするわけ?笑笑」



そう言って 出てきたのは私の元親友 きむ じゅよん 。




『じゅよん………』



👩「なに?名前呼ばないで欲しいんだけど笑笑」



なんて言って 上から私を馬鹿にしたように見てくる。




いつもだったら ここでまた じみなの蹴りが入るんだけど今日は少し違ったみたい

























ガラガラガラ





🦁「………………………」


































🦁「教室のドアの前で…何…してるんですか…」








………え?





この人見たことない………





next