第32話

Part30〖〜バウムクーヘンEnd〜〗
青柳 ろん(ころん)
はぁ…間に…合えっ…!
青柳 ろん(ころん)
あなたっ!
あなた

わっ…!

あなた

ころ…ちゃん…?

あなた

なん…で…((泣

青柳 ろん(ころん)
僕…僕…遠くに行って欲しくない…
あなた

…………………………

青柳 ろん(ころん)
僕…気付くの遅かった…
青柳 ろん(ころん)
こんな気持ち…知らなくて…
青柳 ろん(ころん)
初めてで…どうしたらいいか分かんなくて…
青柳 ろん(ころん)
でもね…?ようやく気付いたんだ…
青柳 ろん(ころん)
僕…あなたが好き…
青柳 ろん(ころん)
僕と…………
あなた

ごめん…ころちゃんと付き合えない…

青柳 ろん(ころん)
………え…?
あなた

私…ころちゃんのこと…好きじゃない…

青柳 ろん(ころん)
…………………………
あなた

ころちゃんより…

あなた

さとみくんが好き…だからっ!!

青柳 ろん(ころん)
っ…((泣
ころちゃん…ごめん…
大好きだよ…言葉じゃ表せないぐらい…
でも…神様は許してくれないの…
さとみくんもごめん…
私…さとみくんを…傷付けちゃうかもしれない…
大粒の涙を流すころちゃんを置いて走り去る
あなた

うぅ…ぐすっ…((泣

なんで…泣いてるの…
ころちゃんと付き合えない…
その大きな理由は…
いつまでもその笑顔を守りたいの…
でも…私じゃ守れないし…
その笑顔を消すだけだった…
今も…涙を流させちゃった…
あなた

ごめん…ごめんね…((泣

あなた

ごめんなさい…ころちゃん…((泣

あなた

大好きでした…ずっと…ずっと…!((泣

あなた

私の…初恋だったのに…

あなた

私が…気付かなかったし…

もっと好きだって言えばよかった…
もっと…もっと…!
あなた

もっと…!((泣

あなた

さとみくん…((泣

桜田 みさと(さとみ)
えっ!なん…で…((泣
桜田 みさと(さとみ)
ころんは…?((泣
あなた

さとみくん…((泣

2人で泣いて…
抱きしめて…
話し合って…
私たちの考えは1つにまとまった
私が選んだのはさとみくん
でも…ころちゃんから貰ったもの…
大切にしてるの…
桜田 みさと(さとみ)
また…ころん…?
あなた

さとみくん…さとみくんだけだよ…!

ころちゃんへの恋心を閉ざして…
ころちゃんへの…愛も…友情も…
全部…全部…全部…!
全部壊して…隠して…
私はさとみくんと付き合った