第16話

Part16
目が覚めた時はびっくりした
るぅとくんの膝の上だった
あなた

ん…?え?うわぁっ!/////

佐伽羅 ると(るぅと)
あ…おはようございます‪w
ほんのり赤く頬を染めて私に微笑んでくれた
青柳 ろん(ころん)
あ〜!も〜!
あなた

ん?ころちゃん?

佐伽羅 ると(るぅと)
あの人ずっとイライラしてたんですよ?‪w
あなた

え?なんで…?

佐伽羅 ると(るぅと)
嫉妬してるから?
あなた

嫉妬…

ころちゃん…嫉妬してんの…?
嫉妬…嫉妬か…
言われてみれば嫉妬ってなにか分かんなくなる
佐伽羅 ると(るぅと)
どうしました?
あなた

るぅとくん…嫉妬ってなにかな…?

佐伽羅 ると(るぅと)
ん〜…そう…ですね…
佐伽羅 ると(るぅと)
相手が好きだから現れる気持ちですね
あなた

へぇ〜…

るぅとくんの膝の上でそれを聞いた
そんなの…まるで…
ころちゃんが私を好きって言ってるようなもんじゃん…
そう考えると顔が赤くなるのが分かった
るぅとくんに顔を見られないようにキッチンに向かう
佐伽羅 ると(るぅと)
えっ!?あなたちゃん!?
ころちゃんの声がキッチンから聞こえたから
そしてキッチンに着くと青い髪が揺れていたからその人に抱きついた
ぎゅっと手に力を込める
青柳 ろん(ころん)
ぅえっ!?あなた!?
青柳 ろん(ころん)
え?なになに?/////
ころちゃんが…私のこと好き…?
だからキスしたの…?
考えれば考えるほど顔に熱が集まる
ころちゃんの背中に頭をグリグリする
青柳 ろん(ころん)
いだだだだだ!
青柳 ろん(ころん)
あなたぅ…なにぃ?も〜…
鷹乃 える(ジェル)
ラブラブやん‪w
桜田 みさと(さとみ)
ころんずっるいわ〜…
赤宮 りい(莉犬)
あなたちゃん俺も〜!
紫 なな(ななもり)
るぅとくんは?置いて来たの?‪w
赤宮 りい(莉犬)
じゃあ俺るぅとくんのとこ行く〜!
鷹乃 える(ジェル)
じゃあ俺も行くわ‪w
青柳 ろん(ころん)
あなた…なにかあった?
無言で首を振る
青柳 ろん(ころん)
いだだだ!
青柳 ろん(ころん)
それ地味に痛い‪w
あなた

ごめん…‪w

やっと…やっと顔を上げてみた
ころちゃんの綺麗な顔が目に飛び込んでくる
あなた

へ…/////

もう…まただ…また…顔が熱い…!
次はころちゃんから逃げるように走った
青柳 ろん(ころん)
えっ!?ちょっ!あなたっ!
そしてリビングに戻ると誰かいたからぎゅっと抱き着いた
鷹乃 える(ジェル)
うわぁっ!なになに?
鷹乃 える(ジェル)
ってあなたちゃんか‪w
あなた

じぇ…ジェルくん…

鷹乃 える(ジェル)
ん?
赤宮 りい(莉犬)
あ〜!ジェルくんがあなたちゃん泣かせたー!
鷹乃 える(ジェル)
違うって!‪w
鷹乃 える(ジェル)
だからるぅとさん!ビール瓶閉まって?
そんなこと言ってるジェルくんを横目に背中を借りる
なんで…なんでころちゃんのこと考えるとこんなにもドキドキするの…?