第3話

Part3
私は少し前にスカウトされ、芸能界デビューを果たした
今日は話題のドラマの撮影に来ている
マネージャー(ゆそ)
遅い!3分前よ!
あなた

すみません、ゆそさん

マネージャー(ゆそ)
もうそろそろ始まるからちゃんとしてね
あなた

はい!

男性
君が好きだ…
あなた

でも…私なんかよりあの後輩が…

男性
俺は君がいい!
あなた

…ごめんなさい

あなた

付き合えません

男性
そ…そんな…
あなた

さようなら…

監督
やっぱわかばちゃんいい演技するよ
マネージャー(ゆそ)
ありがとうございます
あなた

こんなにも好きなのに…

あなた

私はすぐにタヒんじゃうの…

あなた

だから…こんな私を許して…

そして主役の人と唇を重ねる
あなた

さようなら…

_______________________
監督
いや〜!今回も良かったよ!わかばちゃん!
あなた

ありがとうございます!

監督
また出てくれるかい?
あなた

もちろんです!

あなた

監督の作る作品、大好きなので!

監督
いいこと言ってくれるね〜!
監督
分かった!次回作も期待しといて!
あなた

はい!楽しみに待ってますね!

監督と別れてからゆそさんが質問する
マネージャー(ゆそ)
また行くの?
あなた

うん…あそこまで送って欲しいです…

_______________________
💙青柳 ろん(ころん)side💙
あなた

『今から行くね』

青柳 ろん(ころん)
『えっ!?マジ!?』
あなた

『ごめん…ちょっと言いたいことある…』

青柳 ろん(ころん)
『分かった…』
あなた…どうしたんだろ…
赤宮 りい(莉犬)
ころちゃ〜ん?聞いてる?
鷹乃 える(ジェル)
ちゃんと話聞いとってや〜‪w
青柳 ろん(ころん)
あ!ごめん!これからお客さん来るから帰って!
佐伽羅 ると(るぅと)
えぇ〜
青柳 ろん(ころん)
ほら!早く!
その時、チャイムが鳴った
青柳 ろん(ころん)
あぁぁぁぁ!
あなた

おっじゃまっしま〜す!

桜田 みさと(さとみ)
え!?女!?
紫 なな(ななもり)
ころちゃん…?
青柳 ろん(ころん)
あぁ…も〜!
皆を部屋に置いて玄関に向かう
青柳 ろん(ころん)
来るの早いって…
あなた

ごめんごめん‪w

あなた

なるべく早く会いたかったからさ…‪w

そう言ってきたあなたの頭を叩いた
青柳 ろん(ころん)
バカ
あなた

な!女の子叩いちゃダメだよ!

あなた

というか靴多いね

あなた

誰かいるの?おじゃましますっ!

青柳 ろん(ころん)
あっ!あなたっ!
桜田 みさと(さとみ)
…え?わかばちゃん!?
あなた

あ!お昼の!

桜田 みさと(さとみ)
ころん…説明しろ…
青柳 ろん(ころん)
え…えぇっと…
佐伽羅 ると(るぅと)
こんばんは!わかばさんですよね!
あなた

うん!自己紹介お願いします!

佐伽羅 ると(るぅと)
僕はるとです。よろしくお願いします!
赤宮 りい(莉犬)
えっと…俺はりい!よろしく!
あなた

よろしくね〜!

こうなった以上…あなたは止められない‪w
僕はみんなに事情を説明する事にした
自己紹介も兼ねて
嘘つきたくないしね
バレたら仕方ないし
_______________________
鷹乃 える(ジェル)
幼馴染み!?
青柳 ろん(ころん)
う…うん…
あなた

よろしくね!

桜田 みさと(さとみ)
可愛い…
鷹乃 える(ジェル)
なんて呼べばいいん?
紫 なな(ななもり)
える!敬語!
あなた

あ!タメで大丈夫だよ!

あなた

堅苦しいの苦手なんだ〜‪w

だから最初から私も敬語使ってないし…
あなた

というかころちゃん!

あなた

カッコイイ人達と友達なら紹介してくれれば良かったのに〜‪w

紫 なな(ななもり)
ん?ころちゃん?
あなた

あ〜…呼びやすいからそっちで呼んじゃうんだ…

あなた

ごめんね?なーくん

すとぷり
!?!?
あなた

みんな可愛い…‪w

青柳 ろん(ころん)
だから言いたくなかったんだ…
青柳 ろん(ころん)
僕だって好きなのに…