無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

121
2021/08/13

第2話

ヴィランになった日
人は生まれながらに平等じゃない
これが
齢4歳にして
知った、
事実、、、、、



_____________________
爆豪 勝己
爆豪 勝己
コラ デク!!
ボツ個性どころか無個性のテメェが
なんで俺と同じ土俵に立てると思ってんだぁ!
緑谷 出久
緑谷 出久
まっっ違う!!
待って!かっちゃん!
べっ別に張り合おうとかそんなの
全然!!(ガタガタ)
緑谷 出久
緑谷 出久
ほっ本当だよ!
小さい時からの目標なんだ!
緑谷 出久
緑谷 出久
そっそれに
やってみないとわかんないし…
爆豪 勝己
爆豪 勝己
何がやってみないとわからないだァ!!!
テメェが何をやれるんだぁ!!
無個性のくせによぉ!
緑谷 出久
緑谷 出久
っ……
僕はその一言一言で心が折れてしまった…

_____________________



へんなところから始めてしまった…
気にしないでくださいませ……