第4話

🤎
852
2023/04/03 14:31

その後直ぐに首領からの呼び出しがあった。
皮肉にも……というかもう一人の幹部が私の腕から離れない所為でそしたら、もう一人も取り合いかのようにもう片方の腕に巻きついてくる所為で!!



私は高身長イケメンに挟まれたどっかの宇宙人を捕獲した時の写真同様になっている。
暑苦しいし、何より相手は幹部。


何かあった時直ぐに対応出来ない。


あなた
首領、宇賀持です。
森鴎外
嗚呼、よく来たね。……って、太宰くん。何してるの?宇賀持くん困ってるよ?
太宰治
えー?そんなことないよね??あなたちゃん♡
あなた
あ、えっと……は、はい……
エリス
圧力に負けてるわよ……それにしても、すごいわね!!本当に分裂するだなんて!!
あなた
……エリス様は何か知ってるのですか?
森鴎外
……い、いやーね。なんといえば良いのか……
森鴎外
ど、どどど……どうしよう!エリスちゃん!?なんて説明すればいいのだい!?
エリス
し、しし知らないわよ!!私に聞かないでよ!!ホントのこと話したら……だ、ダメだから……な、何か適当つけなさいよ!!
森鴎外
ぇぇ……そそうだよね……
森鴎外
嗚呼、えっとだね。之は異能力ではなくて……ある種の実験で……
森鴎外
太宰くん、何時も死にたいしか云わないだろう?だから、げぇむに勝ったら実験室を貸してあげるってことで太宰くんが勝ったから、実験室を貸してあげたのだけど……
森鴎外
その時にだね……死ねる薬を棚から見つけ出したらしくて……私の忠告も聞かずに飲んでしまって、でもそれは躰が意識が二ツに分裂する薬だったのだよ……
あなた
……詰まり、幹部のミス……?あいだっ!!いったぁ……
太宰治
……事実を云わなくていい。
太宰治
あー!かわいそー!こんなにも可愛いあなたちゃんも殴るなんて……品性がないというか男としてどうなの?其れ。こわーい。
太宰治
はぁ?私にだけは云われたくないね…抑、そっちが変なことをするから!
森鴎外
はいはい。辞めなさい。今、頑張って薬を開発しているから。その間、宇賀持くんには二人を連れて大型任務に行って欲しくてだね。
森鴎外
概要は今から説明した後に資料を配るから。よろしく頼んだよ。
あなた
はい、首領。



首領が云うには、裏社会で密かに行われているカジノ、現在は合法化されているギャンブルだが其れは建前であり、物珍しい金持ちや貴族を集め秘密裏に人身売買が行われているらしい。

そして、其の人身売買を執り行っている人物の一人がポートマフィアでないかと噂されているらしい。
嘘だろうがなんだろうがヨコハマの夜を取り仕切る私たちの名誉に傷が付きかねない。

その為に、私達が人身売買の闇を暴くように指示された。






私が実際に貴族の令嬢として其の人身売買に参加する。
そして、二人の太宰幹部は“双子の兄弟”として人身売買される側に回り、徹底的に調べあげる作戦になった。
森鴎外
次の人身売買は再来月の第三金曜日の夜だ。その日に決行する。
あなた
……了解しました。
まぁ、幹部は沢山の任務を掻い潜ってきた所謂プロだ。
私も貴族の令嬢としての振る舞いを完璧にしなければ……今日帰ったら食事のマナーとか立ち姿・歩き姿の練習本買ってみようかな……?


其れに、人身売買だから。太宰幹部を買われるのは困る。どうにかして資金を蓄えなきゃだな……でも、こんな1構成員に人を買う為のお金なんか無いしなぁ……
あなた
……株買おうかな。
太宰治
カブ……?野菜の……?
太宰治
なんでもいい……早く行くよ。

プリ小説オーディオドラマ