プリ小説

第12話

12話
しばらくは、自宅(まぁ自宅というかも謎だけど)で療養しとけと。
お母さん
栞苑ちゃん?
お母さん
朝ごはん食べる?
栞苑
えっと、今日は大丈夫です。
透琉
母さんいってきまーす
お母さん
行ってらっしゃい!
透琉
早く治せよ😄
栞苑
うん😊
栞苑
何か手伝いましょうか?
お母さん
いいのよ!
お母さん
だって栞苑ちゃんはもう家族だから!
そう言われ瞬間、濁流が迫り来るようにして涙が出てきた。
家族だから!
それが私が1番言われたかった言葉。
今までは家族じゃなかった
召使いみたいな、。
そんなわたしにとってはひかりだった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Yuuka@幸せ者
Yuuka@幸せ者
こんにちは。Yuukaです かなり気まぐれです。 低浮上率高いです。 スカイピース、大好きです!
ノンジャンルの作品もっと見る
プリ小説公式作品を読もう!