無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,085
2021/06/22

第3話

何故此処に
五条悟
それで何で香月姫が此処にいるのかな?
五条悟
君は香瞑山から出てきちゃダメなんだけどね
香月姫
宿儺の気配がしたからだ
香月姫
香瞑山には人がこん、暇すぎるのだ
五条悟
それだけで?!
両面宿儺
ケヒッ そやつは俺より気まぐれだぞ
両面宿儺
今までの山から出てこなかったのが奇跡だ
香月姫
気まぐれではない!…はず
両面宿儺
はずとは自信がないのだな笑
香月姫
五月蠅い!
五条悟
僕を無視しないで欲しいな
虎杖ゆうじ
先生俺達空気なんだけど!
虎杖ゆうじ
そしてその人誰?
伏黒めぐみ
説明してください
五条悟
彼女は香月姫、宿儺と同等、それ以上の力を持っている
五条悟
その強さ故に香瞑山に閉じ込められたんだ
香月姫
いつでも破れる結界だったがな
虎杖ゆうじ
ちなみにどれぐらい山にいたの?
香月姫
ざっと500年以上
虎杖ゆうじ
そんなにも?!
香月姫
その間とてつもなく暇だった
虎杖ゆうじ
だろうね!
香月姫
なあ宿儺新しい人形作ろうと思うんだが
両面宿儺
また作るのか
香月姫
どんなのがいいかの
両面宿儺
いい加減飽きないのか
香月姫
飽きん
五条悟
人形?
香月姫
嗚呼人形だ
五条悟
何で作るのかな
香月姫&宿儺
人間だ
五条悟
人間?!
香月姫
脳を取り出して呪力で包むと人形になる
伏黒めぐみ
脳を取り出す…うっ
虎杖ゆうじ
伏黒?!
香月姫
そんなに気持ち悪くないぞ?
五条悟
多分気持ち悪くないと思うのは少ししかいないよ
香月姫
そうか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
お気に入りやハートありがとうございます(⌒∇⌒)