無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

チェツ
ミナ
ミナ
チェヨン〜!
チェヨン
チェヨン
どうしたんですか〜?
ミナ
ミナ
呼んだだけ笑
チェヨン
チェヨン
なんだよ〜笑
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ダヒョン
ダヒョン
チェヨン!
チェヨン
チェヨン
はい??
ダヒョン
ダヒョン
お話しよ〜
チェヨン
チェヨン
いいですよ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ツウィ
ツウィ
ツウィ  side
あー、チェヨンと話したい!
でも、チェヨンは忙しいよね、
しょうがないか。
チェヨン
チェヨン
どーしたの?そんな暗い顔して
ツウィ
ツウィ
ビクッ(°д°)
な、なんでもないよ。
チェヨン
チェヨン
ギュ  本当は寂しかったんじゃないの?
ツウィ
ツウィ
カァ//////
チェヨン
チェヨン
やっぱり、寂しかったんじゃんニコッ
ツウィ
ツウィ
で、でも忙しそうだったから、
チェヨン
チェヨン
そんなことないよ。
寂しかったんなら我慢せずに言っていいんだよ?
ツウィ
ツウィ
う、うぅ泣
チェヨン
チェヨン
ほら、おいでっ ニコッ
ツウィ
ツウィ
ギュ  ずっと寂しかった、、、泣
チェヨン
チェヨン
ごめんね?
ツウィ
ツウィ
大丈夫!
元気でた//
チェヨン
チェヨン
可愛いなぁぁぁ♡
ツウィ
ツウィ
からかわないでよ//
チェヨン
チェヨン
本当に可愛いよ。  チュ
ツウィ
ツウィ
ううぅ///
ずるいよ、チェヨン///
チェヨン
チェヨン
だってツウィが可愛いんだもん♡
ーーーーおまけーーーーーーーーーーーーーー
ミナ
ミナ
なんか、ハートが飛びまくってる
ダヒョン
ダヒョン
本当ですね、
ミナ
ミナ
なんか、すごいな
ダヒョン、部屋戻ろ笑
ダヒョン
ダヒョン
そ、そうですね笑