プリ小説
気にかけてくれたキミ*短編*
恋愛

気にかけてくれたキミ*短編*

16
16
305
2018/10/11
夢小説
連載中
本当はお喋りさんなのに、

人見知りで話すことが苦手で

なんとなく友達もできない。

そんな私と健気に向き合ってくれたのは

きみでした。

夢機能の名前設定

ここで設定したニックネームに(なまえ)が置き換わります

チャプター

全4話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ