無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

Ep7
優太「2人が起きないの!」
廉「え、何してるん」



数分後……
次の日の朝……
優太「ん……o。.(  ´O`)〜〜」
玄樹「あ、岸くん」
優太「あ、いわげん、おはよ」
玄樹「おはよ」
優太「めっちゃいい匂いするんだけど」
玄樹「フレンチトースト」
優太「朝から?」
玄樹「は?悪い?」
優太「嬉しいです、さっせん」
玄樹「普通、フレンチトーストって朝じゃない?」
優太「そうだっけ?」
玄樹「そろそろみんな起こさないと」
優太「あー、俺起こすよ」
玄樹「ありがと」
優太「トコトコトコトコ」
玄樹「は?何探してんの?」
優太「え?鍋とおたま」
玄樹「そんなの無くても起こせるよ」
優太「えー、でも」
玄樹「岸くんのせいでみんな遅刻〜」
優太「えっ、ちょっと待って」
優太「朝でーす!」
廉「ん……o。.(  ´O`)〜〜」
優太「廉おはよ」
廉「はよ、シャワー入る」
海人「ん〜、頭痛ぁ」
玄樹「昨日あんなに飲むから」
海人「んぅ……玄さ〜ん」
玄樹「はい、お水」
海人「ありがと♡」
玄樹「あ、海人たんこぶできてるよ」
海人「え、うそ、俺昨日なんかやった?全然覚えてない」
玄樹「昨日、床に頭突きしてたよ」
海人「マジか」
海人「あ、フレンチトースト〜」
玄樹「ペシッ つまみ食いはダメです」
海人「はい」
優太「もぉ〜、2人とも起きろ!」
紫耀「んぅ……ムリ」
優太「もう起きてるだろ!」
紫耀「寝てます」
優太「(布団をひっぺがす)」
勇太「ん……布団……」
勇太「ゆぅた……嫌い」
優太「え……」
海人「岸くん弱いな」
優太「ちょっ!今日仕事!」
優太「廉、紫耀起こして」
廉「は?あ!ぬれおかき1年分!」
紫耀「え!?」
廉「はい、起きた、布団片付けるで〜」
紫耀「廉が騙した」
海人「朝ご飯できたよ〜」
廉「今日何?」
海人「玄さんが作ったフレンチトースト」
廉「え、パン?」
玄樹「食べたくないなら食べなくていいです〜」
優太「起きろ〜!(肩を揺らす)」
勇太「起きた!起きたから!」



続く……