無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

45
2019/04/12

第7話

本編2話
見切れ作者
見切れ作者
見切れ作者の登場!
見切れ作者
見切れ作者
今回から次の次くらいまでは視点が次々と変わって行きます!
見切れ作者
見切れ作者
もし視点が分かりにくかったらすみません!


*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
ゲームマスター
ゲームマスター
それでは、ゲームの開始です。
ルール詳細については、自室でも確認出来る為、夜の間に行っておいてください。
ゲームマスター
ゲームマスター
それでは、皆様。
良い夜を
潾side…
【自室】と呼ばれた部屋は扉に書いてある名前によって設定されており、夜の間はお互いの部屋の行き来の禁止となった。
私の部屋の2つ隣には憐の部屋があって、お互いに顔を見合わせて部屋に足を踏み入れる。
そこには

・小さな小型のテレビ(古い)
・テレビ用と思われるリモコン(ボタンは0〜9の数字と赤と白)
・シンプルで真っ白なベッド
・座るところが回るタイプの椅子
・木で出来ているであろう机

という、生活感のない部屋だった。
机の引き出しにはノート1冊と鉛筆3本。そして12色の色鉛筆1箱のみだけがあった。
だが、やはりと言うべきか、その机の中身も綺麗に整えられた状態で並べられており、色鉛筆も全て削られ済みの新品であった。
生活感など存在しない、そんな事を強制的に教えてくるような。
気持ち悪いと、思ってしまうような部屋だった。
葉月 潾
葉月 潾
役職…確認……





































私の役職は_____
葉月 潾
葉月 潾
村人……
洋服を着て、畑を耕す桑を持っている絵が書かれた紙には、【村人】と、確かにそう書いてあった。



















憐side…
葉月 憐
葉月 憐
お姉ちゃん………
姉が心配だ。
多分、心配なんて要らないだろう。
なんせ、あの姉だ。
自分よりけてて、頭が良いし、性格良いし、可愛いし………
葉月 憐
葉月 憐
神様……!
だから、願う
だからこそ、願う
一緒に脱出出来ますように。














三日月side……
一夜 三日月
一夜 三日月
スゥ……ハァ……
深呼吸をして、絵を見ようとする。
一夜 三日月
一夜 三日月
う……やっぱ無理!!
もう少しで見えるのに、もしも……と考え出すと止まらない。
一夜 三日月
一夜 三日月
…お母さん……
波が出てくる。
大丈夫。
大丈夫。
頭をfull回転させて、生き残れ!

……そして、お母さんとお父さんを救う。
___大丈夫。
一夜 三日月
一夜 三日月
生き残って__みせる!
だから、まだちょっとだけ!

絵、このままでいいかな!?
















美桜side
絵を見た。
絶望とでも言おうか…
如月 美桜
如月 美桜
守ってもらえない…
多分、多分だけど、私は負ける確率が高い。
如月 美桜
如月 美桜
お母さ…
言おうとしたところで気づいた。
甘えたくない。
生き残って褒めてもらえば
多分また、優しいお母さんに戻るよね
如月 美桜
如月 美桜
大丈夫。私は大丈夫。
深呼吸をして、滲んだ目もとを袖でこする。
明日、多分全て決まる。