無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

プロローグ
穏やかな雨が外では降り続いている。
そんな景色を、授業が鬱になった俺は眺めていた。


(…ダルいな)


でも、ここから、この場所から、この景色を眺められるのも、きっと残り少ない。

今、この場所で、残りわずかな時間で、出来ることをしないと。

そんなことを考えながら、俺はある一人の女子生徒を見つめた。


きっと、彼女は俺の視線には気づいていないだろう。




…授業が終わり、待ちに待った昼休み。

俺は、ある一人の女子生徒のところへと足を運んだ。


「…山口。話あるんだけど。」
「え?」


軽く目を見開いて俺を見上げる彼女。
名前は、山口あなた。

…俺がずっと、片思いしてる子。
ま、山口は気付いてないだろうけど、今はそれで構わなかった。


「良い?」
「う、うん。」


戸惑いを見せながらも、素直に頷いてくれた。
彼女は、友達に『ごめん、先お昼食べてて〜!』と言ってから、俺についてきてくれた。

山口と俺が来たのは、人がいない屋上。
俺はフェンスを背にして、山口と向き直る。


「…山口。1ヶ月だけ、俺と付き合ってくれませんか?」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Salt Sugar
Salt Sugar
恋愛ものを書いてきます! ぜひ、よろしくお願いします( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ ) 気軽にフォローしてくれると嬉しいです! 好きな人物(グループ) ・嵐(特に大野くん♡) ・Quizknock など これから小説書いてくので、よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る