無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

よくわかんない




よしっ




出かける準備ができた
さっそく出かけよ







とりあえず
ショッピングモールにでも行ってみようかな








…ここら辺のことは何も知らないからなぁ
まぁ迷ったら迷ったでどうにかなるでしょ





あなた

おぉー
おっきいなぁ…






予想以上にショッピングモールが
おおきくて驚いたな





さてとまずは食器からかな




すぐに見つけて次行こっと












- 数十分後 -









あっれぇ?
思った以上に見つからなくて
ずっと同じところさまよってる




どうしよ…


















ん?あれって…









あなた

カメラ屋?






私はなんか気になってカメラ屋に立ち寄った







へぇ…
いろんなのがあるんだなぁ






なんか説明みたいなのが書いてあるけど
どうゆう意味なのか全くわかんない






そういえばマサイが昔
カメラとか好きとか言ってた気がする



あなた

今も好きなのかな






てかはやく食器探さないとじゃん






私がお店を出ようとしたとき






???
あれ?あなた?





あれ、誰かに呼ばれた?
人違いか




???
ちょ、あなた待てって!!




ぐいっ








なんか腕ひっぱられて…





あなた

えっ

あなた

マサイじゃん

マサイ
マサイ
よっ!!
昨日ぶりだな 笑
あなた

そうだね







確かに昨日あったけどあんま昨日ぶりって
言わないよね





やっぱこの人なんかぬけてる





マサイ
マサイ
ここでなにしてんの?
あなた

いやー
食器とか買いに来たんだけど
全然見つからなくてさー
で、たまたま見えたカメラ屋に
ちょっと寄ったってところかな

マサイ
マサイ
へぇ…
あなた

ん?なに

マサイ
マサイ
いやカメラに興味あったのかなって
思ってさ
あなた

ちょっと気になるけど
マサイほどじゃないから

マサイ
マサイ
俺がカメラ好きなの覚えてるんだ 
あなた

まぁね

あなた

私だって
大事な人の好きな物くらい覚えてるよ

マサイ
マサイ
いっつもそれ言ってるよな 笑
そんなに俺の事好き?? 笑





えっ?
そんなの決まってるじゃん



















あなた

好きだよ

マサイ
マサイ
…えっ?






こっちがえっ?だよ
なんでそんなに驚いてるんだろ











あなた

あたりまえじゃん
親友のこと嫌いな人なんているの?

マサイ
マサイ
………なんだよそっちかぁ
マサイ
マサイ
びっくりさせんなよ 笑
あなた

びっくりさせた覚えはないんだけどなぁ






そっちかって言ってたけど他にあるのかな
なんだと思ったんだろ?






この人はよくわかんないこと
考えてるからなぁ…









てか食器とかのことすっかり
忘れてた!!









あなた

マサイごめん
他に買うものあるからそろそろ行くね

あなた

じゃあね

マサイ
マサイ
おい!!待てよ!!
あなた

なになに

マサイ
マサイ
…俺も行く





んー
1人で行ってもつまんないし
荷物たくさん持つのもなぁ





あなた

でもカメラ見にきたんじゃないの?

マサイ
マサイ
それは暇つぶしで見にきただけだから
マサイ
マサイ
それにお前1人で行っても
また迷うだけだろ?





それはたしかにいえてる





あなた

じゃあ行こっか






ガシッ






ん?






マサイ
マサイ
よしっ、行くぞ!!
あなた

ちょ、はやいはやい!!

マサイ
マサイ
買うものたくさんあるんだろ?
なら急がねぇと
あなた

わかったわかった 笑







ーそのあとの買い物は一切スピードが
おちずに終わった