無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

出し物決め
さつき
さつき
みんなぁぁぁ!!
さつき
さつき
今から文化祭のぉぉぉぉぉ!!
さつき
さつき
出し物決めるよぉぉぉぉぉ!!!!!
クラスの皆
おぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!






休み時間、

急に始まった文化祭の出し物決め








それと同時に盛り上がるクラスメイト











あなた

ねぇなんでこんなに気合入ってるの?

かえで
かえで
えっーとそれはね~!!
かえで
かえで
私たちの学校では
かえで
かえで
クラスの出し物でどこのクラスが
再現度高いか競い合うの!!
美麗
美麗
それで優勝したチームが
景品を貰えるのよ






ほお

なるほどねぇ…








あなた

だからかぁ…

美麗
美麗
景品って言っても
そんな高価なものではないわよ
あなた

まぁ学生だもんね

さつき
さつき
よっし!!
じゃあさっそく始めるよ!!







いつの間にか教壇の前で立つさつきと

席に着いてるみんな









私も慌てて席に着く









さつき
さつき
今回の景品について何か聞いた人は!?
クラスの皆
すいません…
今回は先生たちに聞いても雑にあしらわれるだけでなんの情報も掴めませんでした…
さつき
さつき
そう…
まぁしょうがない…
さつき
さつき
教師軍め…こっちを警戒してきたか…






去年絶対何かやらかしたじゃん





何やったの…






さつき
さつき
じゃあ今回の出し物について!!
さつき
さつき
何か案がある人!!!!!
クラスの皆







えっ??






さつき
さつき
うんうん、
こういうのって積極性が大事よね!!!
クラスの皆
さつき
さつき
さぁ~?誰かいないのかな???
クラスの皆








さっきまでの盛り上がりが
嘘だったかのような静けさ










えっさっきあつすぎるほど盛り上がってなかった??










こんな急に冷めるもんなの…







さつき
さつき
さつき
さつき
みんなぁぁ…?







あぁほらキレちゃうよ








ほら誰かはやく案出さないと
(自分は出さない)









クラスの皆
さつき
さつき
気合いがたりなぁぁぁぁぁい!!!!!
さつき
さつき
もうこうなったら誰でもいいわ!!!!!
さつき
さつき
はい!!じゃあそこの男!!
男子生徒
はっ!?俺!?
さつき
さつき
そう!!
男子生徒
えぇ…じゃあ…
男子生徒
メイド喫茶とか…?
男子生徒 2
うお!?お前天才かよ!!
男子生徒
だろ!?
男子生徒
やっぱいいよなぁ…
もう決定でいいんじゃね!?
美麗
美麗
却下
男子生徒
えっ??
男子生徒 2
でもやってみたら楽しいかもしれn…
美麗
美麗
却下






勝手に盛りあがっている男子生徒2人に

真顔で拒否する美麗










ほんとにやりたくないんだなぁ…







なんかもう 死んでも嫌 みたいなオーラを感じる









さつき
さつき
他に案がある人は!!
はいじゃああなた!!
あなた

えっ私??







いやほんとになんも考えてないしなぁ







うーん…



もうテキトーに言っちゃうか…






あなた

お、お化け屋敷…とか?

さつき
さつき
クラスの皆
かえで
かえで
美麗
美麗
   





えっいやお願いですから無言だけはやめてください





最近無言になられるの多くて

ほんとに悲しいんで







さつき
さつき
え待って!!それちょーいいね!!
男子生徒
俺も思った!!!!!
女子生徒
私も!!!!!





おぉ…

また盛り上がり始めたねぇ






もうなんかテンションの上げ下げが
激しくてついてけないよ










さつき
さつき
もう決定でいいんじゃない!!!!!
クラスの皆
賛せーい!!!!!
あなた

おぉ…









転校してきて初めての文化祭、

お化け屋敷で決定みたい