無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

急に
あなた

はぁ、疲れたぁ…

マサイ
マサイ
お前のんびりすぎ 笑







しょうがないじゃんって
言おうと思ったけど
めんどくさいからスルーしよ











マサイ
マサイ
おい、スルーするなよ 笑
マサイ
マサイ
てかさ
マサイ
マサイ
はい、これ









なんか紙袋を渡してきてる









急になになに
こわいこわい






あなた

なにこれ

マサイ
マサイ
そんなびびんなよ 笑
マサイ
マサイ
服だよ服
俺からのプレゼント
引っ越し祝い的なやつ? 笑
あなた

えっ

あなた

これくれるの?

マサイ
マサイ
うん
あなた

私に?

マサイ
マサイ
うん
あなた

ほんとに?

マサイ
マサイ
うん 笑
あなた

…マジな感じ?

マサイ
マサイ
長ぇよ 笑
そんなに俺信用ないか? 笑
あなた

うん( '-' )

マサイ
マサイ
あれ、かなしい(  '-' )
あなた

あなた

まぁありがたく受けとるよ

マサイ
マサイ
おう!!
あなた

マサイ
マサイ
マサイ
マサイ
えっそれだけ?
あなた

えっ、なにが

マサイ
マサイ
うっそぉぉぉぉぉ!!
なぁんだよそれぇぇぇぇ!!
あなた

急にうるさいし
こわいよ

マサイ
マサイ
照れたりするのを待ってたのにさぁ…
あなた

照れたらどうするつもりだったの

マサイ
マサイ
…からかう
あなた

しょぼいな 笑

あなた

残念だけどプレゼントで
照れたりなんかしないよ

マサイ
マサイ
くっそぉぉぉぉぉ!!








今日のテンションやばくない?








なんかいつもの倍うるさいっていうか
騒がしいっていうか…








あなた

ほら、はやく帰るよ
どうせ車できたんでしょ?

マサイ
マサイ
当たりだよぉぉぉぉ!!
あなた

もうそれやめて 笑










車の中でもずっと悔しがってて 笑
おもしろいなぁ 笑












どんだけ照れるところみたかったんだよって感じ 笑









そういえばどんな時に私って照れるんだろ









ーマンションに着いて



マサイ
マサイ
はぁ…
あなた

そんな落ち込まないでよ
立派な大人なんだから

あなた

一応

マサイ
マサイ
一応ってなんだよぉぉぉぉ
あなた

はいはい
車ありがと

あなた

じゃあね

マサイ
マサイ
…じゃあな





そういえば忘れてた







あなた

あっマサイ!
ちょっと待って

マサイ
マサイ
なんだよ?






マサイのとこへ走って






あなた

今日は一緒に買い物付き合ってくれて
ありがとう
プレゼントもすごくうれしかった
大事にするね

あなた

今日何気にたのしかったし、
また今度一緒に行こっか

マサイ
マサイ
……おう
あなた

何その反応 笑
お礼言うの忘れてたから
言いに来たのに 笑

あなた

それだけ、じゃあね







"ガチャ"







マサイ
マサイ
…俺も部屋入るか






ーリビングにて







マサイ
マサイ
…すぅ
マサイ
マサイ
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?






なんだよあれ!!
かわいすぎるだろぉぉぉぉ!!







落ち着け俺
平常心平常心






"ありがとうプレゼント大事にするね"








マサイ
マサイ
あんな急に素直になるところ
久しぶりに見たよぉぉぉぉぉぉぉぉ








モトキ達にタメで話すようになって
ちょっと嫉妬したけど
そんなの比じゃないくらいうれしいわ 泣










"また行こっか"









マサイ
マサイ
行くに決まってんだろぉぉぉぉぉぉぉ












- 隣の部屋の人たち -








シルク
シルク
隣の部屋…
あなた

うるさいなぁ…