無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

事件。
先生
じゃあ今日は午前中だけなのでこれで下校です。さよーならー!
ふぅ…終わった終わった。





変える準備をしていると
クラスの子達
あなたちゃんばいばーい!
あなた

ばいばーい!ニコ

涼介
もうあんなに友達できたのかよ(笑)
あなた

うん!このクラスいい人ばっかりだからねぇ

そういえばゆうなも塾で帰ったし
みんないないのに涼介だけ残ってる
あなた

涼介誰かまってるの?

涼介
うん、あなたを待ってんの
あなた

え!?私?

涼介
あたりまえだろー(笑)
他に誰待つんだよ
あなた

なんでなんでー?

涼介
迷子になりそうだから
あなた

なっ、!
高校生になってまで迷子になりませんよーだっ!

涼介
はいはい、ほら帰るぞー
そういって教室のドアを出ていく涼介
あなた

あ!待ってよー!

そのあとを急いでおいかけた


















涼介ってかっこいいんだ。











ってなにいってんだ私。
涼介
はやくー
そういいながら振り替えって立ち止まっている涼介。









あと少し












そこでまさかの


ドジ発動。










あなた

ぎゃっ

涼介
うおっ
おもいっきり涼介の胸に飛び込んだ
あなた

へへ、ごめんっ🙏

涼介
おいー(笑)ドジすぎでしょ!
その顔の距離は鼻があたっているほど。











涼介
あなたって肌綺麗
あなた

いきなりなに、(笑)

ドキン__ドキン___






いそいでさっと離れた。
心臓うるさい




聞こえちゃう。涼介に
あなた

はやくかえろっ?

涼介
お、おうっ











これが初日の事件でした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

二 宮 涙 苺_◎
二 宮 涙 苺_◎
(💛)二宮和也 嵐大好きデス。 おもにジャニーズ系の投稿です。 嵐の投稿すると自担にもっていっちゃいます。笑    ご了承ください。 #嵐 #あらしっく
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る