無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

姫と王子
あなたside




んん、
あなた

ふわぁぁぁ、
よく寝た~

涼介
あなたどんだけ寝るの?(笑)
もう一時間たとうとしてますけどー
あなた

え!?嘘ー!
私、30分のつもりだったのに…
なんで起こしてくれないのー!?

涼介
だってヨダレたらして寝てるのに起こしたらかわいそーかなと
はっ、

口元にてを当てる



ん?濡れてる形跡はないぞ
あなた

りょーすけー!!!
だましたなー!

涼介
騙されたほーが悪いですぅ
ゆうな
はいそこイチャイチャしないー
あなた

してないもんっ

涼介
だってあなたがー
ゆうな
はいはい。あなたさんよ、衣装ができましたぜ。着てみてよ
あなた

はーい

そういって更衣室に歩いていった
クラスの子達
あ!あなたーっ。はい!衣装!
あなた

ありがとー

















うわぁ、
すごい綺麗…





私になんかもったいないのに。
あなた

きたよ、?

クラスの子達
わっ…
めちゃ、めちゃ綺麗!!!
似合ってる!!!!!!
ゆうな
作ったかいあったー!
ほんと似合いすぎ
あなた

ありがと(笑)

ゆうな
ほら!王子のとこいくよーっ
あなた

う、んっ

涼介何て言うかな、?











似合ってないっていわれたらどうしよ












ガラガラッ_____













そこにいたのは一人の王子様。








あなた

涼介、すっごい似合ってる

涼介
まじ?あんがとー
私の衣装になんかいってくれないの?




あなた

こ、これどう?似合ってる??

すると涼介はそっぽをむいて
涼介
似合いすぎ、綺麗。/////
顔に一気に熱が集中する











やばい、嬉しい










涼介はあいかわらずそっぽをむいたまんまだけど頬が赤く染まっているのがわかる






あなた

えー?涼介っ
照れてんのー??

涼介
照れてねーし!
涼介の横にならぼうとしたとき。











ドジ発動。



あ、






あなた

ぎゃっ

涼介
うおっ
またか。
私は涼介の胸に飛び込んだ
涼介
もー、2回目だぞー(笑)
あなた

へへっ。
あ、誰か来たらまずいしはなれ…

ギュッ___









涼介に強く抱き締められた







あなた

りょ、うすけ、?

涼介
もう少し、この前じゃ。だめ?///
あなた

ん…いーよ////








涼介は優しいお日さまの匂いがした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

二 宮 涙 苺_◎
二 宮 涙 苺_◎
(💛)二宮和也 嵐大好きデス。 おもにジャニーズ系の投稿です。 嵐の投稿すると自担にもっていっちゃいます。笑    ご了承ください。 #嵐 #あらしっく
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る