無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

話し合い。
次の日



今日は文化祭の役割を決めるらしい







楽しみだなぁ、行事とか大好きなの!







先生
それではー、まず文化祭でこのクラスが何をやるかきめまーす。意見あるひとー?
あなた

はいはーいっ!
クレープ!!

涼介
お前はクレープつまみ食いしたいだけだろー笑笑
あなた

そんなことないもん!

こんなやりとりにクラス中が笑いに包まれる




ゆうな
そこラブラブしないーっ
あなた

ゆ、ゆうなまで!?

知念
僕コスプレいいと思うけどなー
有岡
お!いいね!!
俺やりたい!!!
先生
じゃあコスプレ喫茶なんてのはどー?
クラスの子達
さんせーい!!
あなた

コスプレかぁ、!

そういって席につく


すると隣の涼介が話しかけてきた
涼介
あなたはどんなコスプレする?
あなた

私?私コスプレなんか似合わないからしないよ~(笑)

あなた

私は服作る側がいいもん

涼介
ふーん
聞いといてその反応はひどいぞ!



涼介め…。
先生
じゃあ分担するかー。
なんのコスプレ喫茶にする?
ゆうな
王子と姫なんてどうかな?
有岡
いいね!賛成!
クラスの子達
それいいな
クラスの子達
だよねー!
先生
じゃあそれぞれ姫と王子になるの?
知念
はいはーい✋意見のべまーす
王子と姫は一人ずつにして他はメイドとこびとみたいなのにすればいいんじゃないかな?
ゆうな
いいね!なんか物語できそう!!
あなた

いっそコスプレ喫茶じゃなくて演劇にすればいいんじゃないかな?

涼介
それいーね!
クラスの子達
演劇のほうがたのしそ!
クラスの子達
みんな役あるしね!
先生
じゃあ演劇にするか!
そういって私たちのクラスは演劇をするこになった


先生が黒板に役をすらすらと書いていく



・王子(①)
・姫(①)
・小人(③)
ナドナド…


先生
じゃあまず姫からきめよーか
誰がいいとかあるひとー?
クラスの子達
私、あなたがいいと思う!
かわいいし!
クラスの子達
それなー!
さんせい!
あなた

え?私!?いやいや

ゆうな
えー、あなたがいい!
さんせい!きまりでよくない?笑笑
あなた

ちょっとまってよー!?

知念
いいね~♥️似合うよ!あなた!
あなた

似合わないって

有岡
さんせい!
涼介
ぴったりの役だな
先生
じゃあ姫はあなたに決定
あなた

えー泣
なんでなんで!?

先生
まぁおちつけ(笑)
あなたが王子選んでいいよ
あなた

私が選ぶんですかー?

誰にしようかな、











私がしたい人は決まってるけど
そんなこといえるわけない。
ゆうな
涼介でいいんじゃない?
顔いいしあなたと息ぴったりだし!
クラスの子達
たしかにー!いっつもボケとつっこみだよね(笑)
クラスの子達
笑笑
クラスの子達
二人にきまりー
先生
じゃあ王子は涼介ねー
涼介
俺か~(笑)
よろしくな!あなた
あなた

うぅー泣
よろしく

ほんとは涼介でちょっと嬉しい気もある
知念
(なんで涼介なんだよー。
ずるい、。)
有岡
(俺だってあなたの王子したかった、)
先生
よーし!じゃあがんばろーう!!!
クラスの子達
おぉー!!!!!!
あなた

涼介よろしくねっ

涼介
お、おう////
そして文化祭の準備がはじまります!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

二 宮 涙 苺_◎
二 宮 涙 苺_◎
(💛)二宮和也 嵐大好きデス。 おもにジャニーズ系の投稿です。 嵐の投稿すると自担にもっていっちゃいます。笑    ご了承ください。 #嵐 #あらしっく
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る