無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

『1』
あなたside

2019年夏


今日も大学で勉強をして
その後バイトして
家に帰る





あなた

疲れた〜

ラウール
ラウール
お疲れ様
あなた

うわぁ!
なんでいるの?

ラウール
ラウール
照さんからの命令ですよ
「バイトが終わったら連れてこい」
って、
あなた

はぁ…

ラウール
ラウール
ほら、行きましょ
あなた

はい…

車に乗る
あなた

ねぇ、なんでさあの人は私なのかな?

ラウール
ラウール
あなたさんに一目惚れしたって
照さんは言っていましたよ‪w
あなた

私は普通の生活を送りたいのに…

ラウール
ラウール
着きましたよ



車を降りて
建物へはいると
岩本照
岩本照
遅かったな
ラウール
ラウール
バイト終了時刻が
1時間遅かったです
岩本照
岩本照
どこのバイト先だった?
ラウール
ラウール
自由が丘のカフェです
あなた

やめてください。
私の働く場所を取らないで

岩本照
岩本照
そうか…わかった
そう、
誕生日から
ずっと

この人
PLACEのリーダーの
岩本照に好かれてしまったのだ…








岩本照
岩本照
よし、行くぞ
あなた

どこに?

岩本照
岩本照
決まってんだろ
飯だよ
あなた

私もう疲れたから
帰りたいんですけど

岩本照
岩本照
じゃあ、お前の家で食べよう
あなた

はぁ!?

岩本照
岩本照
行くぞ
こーじ車
向井康二
向井康二
はーい(^-^)/





家にて
岩本照
岩本照
ここが部屋か…
あなた

そうですよ…

岩本照
岩本照
ところであなたは
いつになれば俺のものになる?
あなた

なりませんって!
岩本さんは東京を取り締まってる
PLACEのリーダーなんですよ?私なんか
釣り合わないですから

岩本照
岩本照
釣り合うなら付き合うのか?
あなた

そういう訳じゃ…

岩本照
岩本照
俺はお前が好きなんだ
あなた

私は…普通の生活を送りたいんです!
もう帰ってください…

岩本照
岩本照
わかった、またな






岩本さんが帰った








分からないんだ
私は岩本さんが好きなのか?








いや、好きにならない
あんなやつ