第260話

🐭
7,228
2022/03/24 05:57




病院に到着すると



陣痛室のベッドに横になる




ユンギ
ユンギ
ちょっと着替えてくる



…
看護師
モニターつけときますね^^
あなた
あなた
‥夜分にすみません‥
テヒョン先生
テヒョン先生
あなたちゃん陣痛きたんだって?


…
あなた
あなた
はい‥


破水して、、
テヒョン先生
テヒョン先生
内診は、ユンギ先生がするだろうから、俺は見守ってるね!
テヒョン先生
テヒョン先生
多分 高位破水だと思うよ^^
あなた
あなた
ありがとうございます





…
ユンギ
ユンギ
痛みは?



スクラブに着替えたゆんちゃんが入ってきた




あなた
あなた
ん、、生理痛のはじまり‥くらい
ユンギ
ユンギ
テヒョンはあっちに行ってろ←
テヒョン先生
テヒョン先生
ㅎはい
ユンギ
ユンギ
子宮口の確認と、ちょっとグリグリって子宮口付近を刺激するから痛いかも
あなた
あなた
ㅠㅠㅠㅠㅠ




今

痛くて涙が出そう←

ゆんちゃんが今とてつもなくドSに見える






だって痛いって言っても、めちゃくちゃ痛くするからね←ㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠ




あなた
あなた
まだぁ?ㅠㅠ
ユンギ
ユンギ
うん、…子宮口開いてきてる
分娩室に移動しよっか
看護師
じゃあ準備はじめます
ユンギ
ユンギ
歩ける?
あなた
あなた
無理…っ、ゆっくりしか歩けない…ㅠㅠ



どんどん陣痛の並と間隔がせまくなってきている





あなた
あなた
ふぁっ、、っ…痛い…いきみたい…っ
ユンギ
ユンギ
だめだめ、今産んだら下に落ちるから我慢
あなた
あなた
……ッだめって。言われても…っん!〜〜
ユンギ
ユンギ
あなた!まだ息んじゃだめ!


‥
あなた
あなた
……(ゆんちゃん厳しくない…?←(汗



どうにかゆんちゃんにささえられて
分娩台の上に乗った






ユンギ
ユンギ
水分とって



ペットボトルにストローをさして私の口にもってきてくれる。
あなた
あなた
ありがと…っ、ふっ…っ、くる…くる



ひぃーーー………!…!痛いよぉㅠㅠㅠ
ユンギ
ユンギ
あなた、大きく深呼吸して
ユンギ
ユンギ
吐く 吸う の ふぅーとすぅーしか言うな
あなた
あなた
…そんなの無理に決まってるでしょ!!っ!んっーー!…!!ひゃぁㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅜㅜ。いたい…っもう帰りたいㅠㅠ
ユンギ
ユンギ
俺がここにいるから、もう少し
あなた
あなた
ㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠ
助産師
頭見えてきてますよぉ〜^^



それから波の感覚がないくらい、
ずっと息み



 張り裂けそうなくらい下の痛みと戦って…








ユンギ
ユンギ
あなたっㅠ頑張れ、あと少し




ゆんちゃんも涙目になって手を強く握ってくれてる





あなた
あなた
ふぁぁぁぁぁぁー!………!!!(叫









…



オギャー
オギャー
オギャー

ギャー





ユンギ
ユンギ
あなたㅠㅠ生まれた、お疲れ様



チュッ


赤ちゃんより先にわたしのオデコにキスをして抱きしめてくれた




あなた
あなた
ㅠㅠ
助産師
おめでとうございますー!

元気な女の子です^^






Next

プリ小説オーディオドラマ