無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

11話 有岡大貴
今日から、大ちゃんが相手に
言っちゃ悪いけど、
うるさい1週間になりそう……
有岡大貴
有岡大貴
おっっっはよー!
あなたちゃん!
今日からよろしくね!
有岡大貴って言います
あなた

知ってます…笑
名前は少なくとも
こちらこそよろしくお願いします

話す2人を見る2つの影
知念侑李
知念侑李
楽しそうだね
大ちゃん

涼介……顔すごいけど…
山田涼介
山田涼介
あ、まじ?
こんな所で落ちんなよあなた((ボソッ…
あーんしたり、一緒に遊んだり、遊園地に行ったり、いろいろした
とっても楽しかった
あっという間に、1週間が過ぎ楽しい思い出が
いっぱいできた
有岡大貴
有岡大貴
結局君は、落ちてくれなかった。
だから、このゲームは、俺の負け。
あと3人頑張ってね!
あなた

ありがとうございます

有岡大貴
有岡大貴
そうだ、おとぎ話
聞いてくれない?((ボソッ…
あなた

え?

有岡大貴
有岡大貴
この街である少年が育ちました。
その少年は、ある少女に恋しました。
少女も、少年に恋をしました
ある日、少女は小学校入学を控えた3月
別の街に引っ越すというのです。
少年と少女は約束をしました
また、この街で出会えた時にまだお互いが好きであれば結婚すること
という約束を交わしました
っていうお話
あなた

それって、私とりー君の約束のこと?

大ちゃんは、あの約束について知っていた
もしかして、大ちゃんがりー君?
有岡大貴
有岡大貴
へー
りー君って呼んでたんだ
あなた

大ちゃんがりー君じゃないの?

有岡大貴
有岡大貴
違うよ。
俺じゃない、まぁ後々知ることになるよ
こうして謎の疑念を描いたまま
大ちゃんとのリアル恋愛ゲームは幕を閉じた
☆.。.:*作者の独り言.。.:*☆
作者(Syuri)
作者(Syuri)
はい、11話終わりましたが急展開ですね、りー君についての正体が明らかになってきました
次は知念くんでございます
知念ファン伊野ちゃんファン、山田ファンの皆様長々とお待たせいたしました。
最後はどんな展開になるのでしょうか。
それではお楽しみに