前の話
一覧へ
次の話

第1話

やめろ近ずくんじゃあない【紫】
418
2021/07/03 18:41
ショッピ_





「あなた先輩 会いに来ましたよー」

『来ないでください』

「酷いっすねw」


くすくす笑う 紫

この私を弄ぶ奴は後輩のショッピという奴だ
あれでも生徒会長の部員らしい 

しかも顔がいいから めちゃくそモテる
やめて欲しい 注目するし 女子のヘイトも集まるし

特に辞めて欲しいのは 私をいつも茹でたこのように顔を真っ赤にさせておきながら
笑いながら帰っていくことだ





それをされる度に殺意が溜まっていく





「っwぶはっ……wwwふはは……w
ふぅw……wっ 気を取り直して……」

『そんなに笑うなし』



ドンッ


『ひぇあっっ』

「あなた先輩の事が好きです」

『ぇっ……あ……え……?』


覚悟はしていたがいざ言われると どんどん顔が真っ赤に熱く染っていくのがわかる


『ぁ……う……っ……』

「照れてる先輩可愛いっすね」



そいう所が好きなんっすよ




ぶわっ




『っ!??』




や、やばい 死にそう 恥ずかしいし なんか照れる やめて やめて欲しい ほんとに



『せ、っ……先輩をからかうのもいい加減に……』

「本気っすよ 今日だけは ねえ
先輩……」


ずい……


『へ……ぁっ……ぁぅぁ……!』

やめて これ以上近ずくな



「っ……wぶふっ……www」

『……っ………………う……く、くそ……』



また、騙された 私は何度騙されれば済むんだ



『ぅ……ぐ……ぅ!……こ、こんな……
こんな乙女の心を弄んで楽しいか!!』

「…………っ……wふふ……ww楽しいっすよww 先輩、反応可愛いし」

『っ……!だぁっ、騙されないぞ!!』

「信じてくれなくてどーぞ?」



せっかく本音言ったのに信じてくれないのはちょっと悲しいっすけどね





は、はぁ……??















これ以上…………照れさせんなし……