プリ小説
一覧へ

第1話

はじまり





夏は嫌いだ。



7月下旬



私は病院のベットの上でそう思い、空に浮かぶ太陽を睨んだ




暑いから、日焼けするから、蚊に刺されるから?


いいやどれも嫌いの理由には入らない。



私が夏を嫌いな理由



それは‥‥‥







「 おーーい!!見舞いきてやったぞ!!!!! 」



あぁ‥‥‥‥ほら来た。


ガラガラガラと部屋のドアを開けて入ってくるのは “ 夏によく見舞いに来る男 ”

名前は 伊ヶ崎



あの声を聞くといつも頭が痛くなる

多分こいつの大きな声のせいで痛くなってるんだと思うんだけど‥‥



「 ん?なんだよ頭なんか抑えて‥‥
はっ、もしかして頭痛いのか?!大丈夫か? 」



『 あんたのせいだわ!!! 』




ベットの隣に置いてあるイスに座った伊ヶ崎が、私の顔色をうかがおうと下からのぞきこんでくる


そこで私はいつものように、バシリと顔面を叩いてやる



「 いっでーー!お前いつもいつも殴んなよ! 」



『 殴ってないわよ!!叩いてるだけ!! 』



「 同じだわ!!!!! 」




ここはあくまでも病院。

なのにそんなことも忘れて二人で怒鳴りあう。
















シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❥ ℳฺฺ ❥
❥ ℳฺฺ ❥
・ 再配布➝◎ 悪コメ➝☓ ・ ♡#ポプテピピック ♡パステル かわいい イラスト   ♡素材  ♡かわいい ♡吹き出し 背景透過 ♡フレーム かわいい ♡ハート 素材 ♡パステル ♡twice ナヨン ♡加工素材 ♡韓国語 ♡おめかしフォント ♡背景 ♡病みかわいい ♡セリフ 漫画 ♡サブカル ♡おしゃれ 海外