無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

いつもの場所。
ちょうど、翔琉と陽菜乃とフィッシャーズのメンバーの
予定が空いていたため、日本に2週間帰ることになった。
陽菜乃は初めての日本だった。
りょう
着いた〜!
ンダホ
じゃあ俺ら、シェアハウス戻るわ。
りょう
了解👌
シルクも最初はシェアハウスに住んでいたが、家族が増えたため、
1戸建てに住んでいた。
陽菜乃
家って、ここ?
りょう
おう!
エマ
久しぶりだなぁ…
陽菜乃
お母さんも日本に住んでたの?
エマ
ちょっとの間ね。
りょう
あれっ?翔琉は?
陽菜乃
またどこか行ったの?
りょう
ちょっとみてくる。
エマ
ええ。
翔琉
父さん…グスッ…
りょう
翔琉!
翔琉は庭で…泣いていた。
りょう
どうした?
翔琉
僕、怖いんだ。
りょう
え?
翔琉
夢だよ。時々、父さんが殺される夢を見るんだよ…
翔琉
父さん、僕から離れないよね?死なないよね?
りょう
大丈夫だよ。夢だろ?
翔琉
でも正夢になるかもしれない…嫌な予感がする…
りょう
大丈夫大丈夫。中入ろ?
翔琉
うん…