無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

再会
陽菜乃
お兄ちゃん!
翔琉
陽菜乃!
エマ
よかった…
翔琉
心配かけてごめんな。
陽菜乃
バッカ…
翔琉
バカじゃないしw
りょう
翔琉、、、
翔琉
なに?
りょう
いや、呼んでみただけ。
翔琉
なにそれ…
マサイ
りょう!りょう!これ見て!
マサイが見せたのは、翔琉が一生懸命バスケの練習をしている動画だった。
りょう
なんだこれ…
翔琉
え、ちょマサイ。これ…
翔琉は一度もバスケをしたことはなかったが自主練していた。
翔琉
僕ね、パパみたいになりたかったんだ。
翔琉
パパみたいに、強くなって、優しくなって、友達をたっくさん作って。
翔琉
だからまずは体力つけようと思って。
りょう
翔琉。もうお前は十分強いよ。俺を守ってくれたじゃん。な?
翔琉
でも…
りょう
じゃあ俺ら帰るから。ゆっくり休めよ。
翔琉
え、うん。
そして、2日後…





翔琉は退院して、アメリカの家へと帰った。








次回、最終回。