無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

ハロウィン Part1
おはようございます,カグラです

えっと〜先程ハンジから渡された箱の中に何故かコスプレ衣装が入っています…
カグラ
(着ろってことかな…まぁ取り敢えず着てみるか)
ハンジ
カグラ〜着た〜?
カグラ
うん…でも,これはちょっと…
ハンジ
いいから見せて…よ
カグラ
やっぱり変だよね…自分でもそう思ったし
ハンジ
スッゲェ可愛い…
カグラ
は?
ハンジ
これ,リヴァイには勿体ないな〜そうだ?!ミカサ呼んでこなくっちゃ
カグラ
ちょっと,ハンジ?!
ハンジ
そこで待ってて〜!!
カグラ
いやいや…そりゃ無いって…
〜5分後〜
ミカサ
カグラ…さん?
レフ
(   ・д・   ポカーン…
カグラ
余り…見ないでくれるといいな
ミカサ
ここが…天国か
レフ
私…今日この為に生きていたんだと思います
カグラ
2人共…どうしたの?大丈夫?
ミカサ
あ…カメラが無い
レフ
そうだ…写真撮らなきゃ
2人
((・・*)コクン
2人
ダッシュ!((( 三( -_-)
ハンジ
行動早いなぁ〜
カグラ
寒いから着替えてもいい?
ハンジ
写真撮るまで待って
カグラ
えぇ…
ミカサ
カグラさん!!
レフ
お待たせしました!!
ハンジ
早っ?!
ミカサ
さぁ,笑顔でコッチを見て下さい
レフ
そのままお願いします
カグラ
(なんですか…この状況)
2人
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)
カグラ
もういい…?
2人
ありがとうございました!!
ミカサ
後で額縁を買ってこなければ…
レフ
家宝にしよう…
カグラ
……2人も着てみる?
2人
え?
カグラ
ハンジの事だから全員分用意してるんでしょ?
ハンジ
勿論,リヴァイ達の分もあるよ♪
カグラ
確か…今日って
ハンジ
そう……ハロウィンだよ!!
2人
(。゚ω゚) ハッ!
ミカサ
だからカグラさんは…
レフ
こんな可愛らしい服を着ていたんですね
ハンジ
そうゆう事,ちなみに選んだのは私だよ〜
カグラ
やっぱりお前か?!
2人
(* • ω • )bグッ!!
カグラ
ヾ(‐‐)オイ
リヴァイ
なんだ朝っぱらからうるせぇ…ぞ
エルヴィン
一体…なんの騒ぎなん…だ
エレン
ミカサ,アルミンが探してた…ぞ
カグラ
あ……
ハンジ
おはよう
エルヴィン
これは…一体
リヴァイ
おいクソメガネ…これはどうゆう状況だ
ハンジ
見ての通りです…
ミカサ
兵士長
リヴァイ
なんだ
ミカサ
今のカグラさんを見てのご感想をどうぞ
リヴァイ
……
エルヴィン
私は可愛らしいと思ったぞ,なぁエレン?
エレン
はい,自分もそう思います
ハンジ
で?リヴァイは?
カグラ
……
リヴァイ
クソ可愛い,この服選んだの誰だ?カグラの事を俺の次によく分かっている
リヴァイ
見た瞬間「ここは天国か…」って思った,それだけコイツが美しかったって事だ,可愛いの一言では済ませられないな…もう何を言っていいのか分からん
カグラ
あの…もう充分
ハンジ
リヴァイがカグラをどんだけ愛してるか分かったよ…
ミカサ
カグラさんを泣かせたら許さない
リヴァイ
誰が泣かせるか
カグラ
……そう言えばハンジ
ハンジ
カグラ
リヴァイ達の分の衣装もあるって言ってたよね?
ハンジ
そうだね,折角だし…全員で着ようか
全員
やだ!!カグラ/カグラさんだけで充分!!
カグラ
全員着ろ
全員
……はい
続く