無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

おはようございます…カグラです...
え〜只今,私はリヴァイ兵長に抱きしめられているため動けません。
まぁ昨日尋常じゃないくらい飲んでたからな…仕方ないっちゃあ仕方ないか…
リヴァイ
(*ρω-*)ネムネムzzz
カグラ
あ,リヴァイおはよう
リヴァイ
カグラ...おはよう
カグラ
体調はどう?
リヴァイ
頭が痛い...
カグラ
やっぱり...昨日あれだけ飲んでたら二日酔いになるよ
リヴァイ
今何時だ…
カグラ
6時,点呼まで後2時間くらいあるよ
リヴァイ
...もう少し寝る
カグラ
じゃあ私は先に準備するね
リヴァイ
おい…誰が離れていいと言った...
カグラ
(´-д-)ぇ~?残ってる書類終わらせたいんだけど…
リヴァイ
いいから…黙って隣に居ろ
カグラ
はいはい。人類最強も甘えたい時はあるんですね
リヴァイ
うるさい...
カグラ
(^ー^* )フフ♪
リヴァイ
...カグラ
カグラ
何?
リヴァイ
愛してる…
カグラ
私もだよ
こんな会話をしていたからなのか…しっかり2人で遅刻しました( ̄▽ ̄;)

«昼休み»
ハンジ
カグラ〜
カグラ
あ,ハンジ。どうしたの?
ハンジ
この書類をリヴァイに届けて欲しくてね,お願いできるかい?
カグラ
うん,いいよ。私もリヴァイに届けるものがあったし
ハンジ
じゃあついでに頼むね
カグラ
うん
ハンジ
ところで...今朝珍しく2人で遅刻してきたね。なんかあったの?
カグラ
いや,大した事じゃないんだけど^^;
ハンジ
いいじゃない,聞かせてよ
カグラ
えぇ〜(* v v)。 ハズカシ
サシャ
ハンジ分隊長はいらっしゃいますか?
ハンジ
どうしたの?サシャ
サシャ
さっきからモブリットさんが分隊長の事を探しておりますが...
ハンジ
モブリットが?どうしたんだろう…ありがとう後で聞いてみるよ
カグラ
後でじゃなくて今すぐハンジは愛しのモブリットの所に行ってきなよ♪
ハンジ
(๑•́ ₃ •̀๑)モゥ〜〜言わないでよwww
サシャ
えぇ!分隊長とモブリットさん,付き合っていたんですか?!
カグラ
そうだよ,気づかなかったの?
サシャ
はい,初耳です。皆さんに知らせないと...では私はこれで
カグラ
うん,訓練頑張って
サシャ
失礼しました!
ハンジ
カグラってば余計な事言って(´∩ω∩`*)
カグラ
ホントのことじゃない。じゃあ私はリヴァイに書類届けてくるね
ハンジ
あ,そうだ。カグラ
カグラ
ん?
ハンジ
飢えた獣に襲われないように気をつけてね♪
カグラ
ちょっと変なフラグ立てないでよ...寒気したじゃん^_^;
ハンジ
(*´∀`*)'`'`'`まぁ頑張ってね
カグラ
うん,じゃね
ハンジが変なこと言ったから心配になってきたじゃん...そんなこんなでリヴァイの執務室着きました…

カグラ
( ´ー`)フゥー...
㌧㌧
リヴァイ
入れ
カグラ
失礼します,リヴァイ兵長書類をお持ちしました。
リヴァイ
そこに置いておけ。後,敬語禁止
カグラ
ゴメンゴメンwwwからかいたくなってさ
リヴァイ
...この書類,エルヴィンに届けて置いてくれ
カグラ
了解
リヴァイ
(ㆆ_ㆆ)ジーー
カグラ
...どうしたの?
リヴァイ
いや,カグラが可愛くてつい
カグラ
ε٩(๑>ω<)۶зもう恥ずかしいこと言わないでよ(/-\*)
㌧㌧
リヴァイ
(๐•̆ ·̭ •̆๐)ムスッ...入れ
エレン
失礼します,リヴァイ兵長頼まれていた本持ってきまし...
カグラ
こんにちわ
エレン
...すみません,おじゃましました
リヴァイ
空気を読むな,さっさと持ってこい
エレン
あぁ...どうぞ
リヴァイ
あぁ...
カグラ
じゃあ私は仕事に戻るね
エレン
あ,カグラさん。さっきミカサが探していました
カグラ
ミカサが...ありがと,聞いてみるね
リヴァイ
...エレン
エレン
はい
リヴァイ
余り俺のいる所でカグラと会話するな…
エレン
すみません...あ,もしかして兵長…嫉妬ですか?
リヴァイ
エレン…お前…削がれてぇのか?
エレン
すみません,冗談言いました。以後気をつけます
リヴァイ
分かったならいい...仕事に戻れ
エレン
はい,失礼しました
リヴァイ
(´Д`)ハァ…(エレンに嫉妬か...余裕が無くなってきたな)
«食堂»
ハンジ
あ〜疲れた,お腹空いたなー
カグラ
今日の夕飯はなんだろうね
サシャ
今日は野菜スープが出るそうですよ!
ハンジ
おおっ!野菜かぁ〜楽しみだなぁ
サシャ
そうですね〜
カグラ
前見てないとぶつかるよwww
ドンッ
エレン
(+。+)イテッ
カグラ
あ,ゴメンエレン。大丈夫?
エレン
あ,すみません大丈夫です
ミカサ
カグラさん!お疲れ様です
カグラ
お疲れ様,ミカサ
リヴァイ
おい,後ろが詰まってるぞ。さっさと進め
エレン
あ,兵長。すみません。行くぞミカサ
ミカサ
お先に失礼します
カグラ
リヴァイ,書類終わったの?
リヴァイ
まだだ。全然終わんねぇ...あの,くそハゲ俺に全部回しやがった
カグラ
大変だね...手伝おうか?
リヴァイ
頼む
ハンジ
ハゲってwww
エルヴィン
私はまだハゲてないぞ...
カグラ
あぁ,エルヴィン居たんだ
エルヴィン
え?誰も気づかなかったのか?
ハンジ
知らなかった
リヴァイ
いつから居たんだ
エルヴィン
(;Д;)(;Д;)
ミケ
後ろが詰まってるぞ
ハンジ
あぁゴメンミケ,さぁ食べよう
カグラ
そうだね
リヴァイ
席取ってくる
エルヴィン
頼んだ
・・・・・・・・・・・・・
ハンジ
あ〜美味しかった
リヴァイ
いつも通りクソ不味かった…
カグラ
そんなこと言わないの。あ,リヴァイ口にソース付いてるよ
リヴァイ
ん?そうか…(っω<。)フキフキ...取れたか?
カグラ
...ハンカチ貸して全然取れてない
リヴァイ
悪い...
カグラ
取れたよ
リヴァイ
ありがとう
全員
(ㆆ_ㆆ)ジーー
リヴァイ
なんだ?
エルヴィン
いや別に
リヴァイ
なんだ,本当の事を言え
全員
リア充爆発しろ
カグラ
ハンジが言うな
ハンジ
いや,私は君たちほどやばくは無い
エルヴィン
確かに
リヴァイ
て言うかエルヴィン…俺とカグラの部屋離してくれないか?
カグラ
確かに…
エルヴィン
ヤダ
リヴァイ
何故だ?
エルヴィン
非リアからのプレゼントだ
カグラ
仕事に集中出来ない
リヴァイ
右に同じく
ミケ
慣れろ
カグラ
ミケまで〜(´・ω・`)
エルヴィン
離れて寂しい思いをするよりはマシだろ?
リヴァイ
確かにそうだか...限度ってもんがあるだろう
ミカサ
私も兵長とカグラさんの部屋の位置は離すべきだと思います
カグラ
ミカサ...どこから湧てきた…
ハンジ
さっきから居たよ?
カグラ
まじか笑笑
ハンジ
(  ˙-˙  )マジダヨ
ミカサ
カグラさんの部屋が兵士長の隣だと仕事に集中出来ないそうなので…
エルヴィン
ミカサなら何処に移動させる?
ミカサ
私の隣の部屋に移ってもらいたいです
リヴァイ
私情が含まれてるぞ
ハンジ
君もだろう
ミケ
確かに
リヴァイ
黙ってろクソメガネ
エルヴィン
まぁまぁ,じゃあ部屋の位置は変えないってことでいいか?
カグラ
( ˘•_•˘ ).。oஇ
リヴァイ
異議なし,離れると逆に集中出来なさそうだ
カグラ
確かにそうだね
ミカサ
カグラさんがそう言うなら...
ハンジ
愛の力は強し!だね
ミケ
お前ら付き合って何日目だ?
リヴァイ
明後日でちょうど1ヶ月だ
エルヴィン
もうそんなに経つのか…早いな
カグラ
そろそろ戻ろう…時間だ
リヴァイ
そうだな…明日も早い
ハンジ
じゃあおやすみ〜
エルヴィン
おやすみ
ミケ
( ̄□ヾ)ファ~
さてと…部屋に戻りますか…


«カグラ部屋»

㌧㌧
カグラ
(誰だろう…)はい
リヴァイ
入るぞ…
カグラ
リヴァイ…どうしたの?
リヴァイ
何となく…顔が見たかった
カグラ
(//・_・//)カァ~ッ…
リヴァイ
...書類終わったか?
カグラ
あぁ,うん。終わったよ
リヴァイ
じゃあ寝るか
カグラ
いや,自分の部屋に戻ろうよwww
リヴァイ
今日はカグラと過ごしたい
カグラ
今朝もそうだったじゃんwww
リヴァイ
ダメか?
カグラ
...ダメじゃないけど(可愛い)
リヴァイ
じゃあ寝るか
カグラ
そうだね
リヴァイ
おやすみカグラ
カグラ
おやすみリヴァイ
そんなこんなで今日も1日終わりました。
続く