無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第6話

どんな未来だって。
あれからちょっとして、Take2を撮った。
クリスもなんとか耐え抜き、その日の撮影は終了した。
僕とクリスは、自宅へと帰った。
クリス
クリス
お疲れ様〜!
ダウニー
ダウニー
お疲れ、クリス。
クリス
クリス
ダウニーの方が今日は疲れてるはずだよ?
ダウニー
ダウニー
え?
クリス
クリス
だって、ダウニーは今日死ぬシーンあったし、僕の面倒まで見てくれた。
クリス
クリス
その分僕は、泣きじゃくって挙げ句の果てに寝たからねw
ダウニー
ダウニー
まぁ、寝たのは、、、、な?
クリス
クリス
www
ダウニー
ダウニー
…今日、頑張ったな。
クリス
クリス
え?
ダウニー
ダウニー
辛かったろ。俺が死んでるシーン。
クリス
クリス
あぁ、まぁね。だいぶ辛かったよ。心から愛してる人が死んじゃうんだもん。
クリス
クリス
けどね、2回目はダウニーの演技が凄すぎて涙も引っ込んだよ。
ダウニー
ダウニー
www
ダウニー
ダウニー
そうか。
クリス
クリス
ねぇ、ダウニー。僕らこれからも一緒にいれるのかな。
ダウニー
ダウニー
え…?
クリス
クリス
僕ら今はアベンジャーズ の撮影現場は一緒だからいっぱい時間一緒に過ごせるけど、
クリス
クリス
もうこれでアベンジャーズ は終わりだ。会う時間もなくなってくる。
クリス
クリス
ダウニーも僕も忙しいだろ…?だから…
ギュッ❤️
クリス
クリス
ダウニー…?
ダウニー
ダウニー
クリス…そんなこと言わないでよ…(泣)
クリス
クリス
泣いてるの…?
ダウニー
ダウニー
クリス、僕から離れないで…
クリス
クリス
ダウニー…
ダウニー
ダウニー
君の隣にいていいのならどんな未来だって怖くない…
クリス
クリス
僕もだよ?ダウニー。僕もだ。
クリス
クリス
今日のダウニーは甘えんぼさんだね。
ダウニー
ダウニー
クリス、愛してる。
クリス
クリス
僕も、愛してるよ。
そう言って僕らは甘く優しく口づけをした。